読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界の中心はここだ

WaTファンでありジャニヲタでもある地方学生が多方面に愛を叫ぶ記録

twitterのWaTファン286人に聞いたWaTの好きな曲とその理由【10位~6位】

 

アンケート投票層はこちら。→ WaTファンアンケート投票層 - 世界の中心はここだ

32位~19位はこちら。→ twitterのWaTファン286人に聞いたWaTの好きな曲とその理由【32位~19位】 - 世界の中心はここだ

18位~11位はこちら。→ twitterのWaTファン286人に聞いたWaTの好きな曲とその理由【18位~11位】 - 世界の中心はここだ

 

 

コメント量がえげつないことになったので、トップ10は2つの記事に分けることにしました。すみません!まだ1位までいきません!10位~6位の発表です!

 

 

 

10位 卒業TIME(70pt)

☆作詞:WaT 作曲:WaT

★2004/2/18リリースのインディーズデビューシングル

★ファーストアルバム『卒業TIME~僕らのはじまり~』収録

★セカンドアルバム『WaT Collection』収録

最初で最後のインディーズで出した楽曲。この曲をリリースした時、2人は高校卒業を目前に控えていました。リアルな卒業を前にした、リアルな言葉で紡がれる「卒業」という節目。2人の歌声がとても初々しい。WaTが駆け抜けた時代はここから始まります。ライブでは「てっぺーい!」「えいちゃーん!」とファンの合いの手が入るのでライブver.もぜひ見てほしいです。

初めて聞いた時から自分のどストライクでした。インディーズデビューのシングルだからこその必死でがむしゃらにやっているような、そんな感じがします。

歌詞がグッとくるし、「過去を忘れたわけじゃなく今を走っているだけ」の部分が自分もそーならなきゃと思った。

なんで好きなんだろう…とにかく好きなんです。初めて聞いた時からすごく好きです。二人の原点だからなのかなぁ…

WaTを知った曲。WaTにはまった曲。

君に幸あれという歌詞が好き。

聴いたら自然と涙がでてきます。もう長いこと会ってない人達がいるなあ〜離れたけど元気かな〜なんて考えながら思い出にひたって、これからもがんばろう!って思える曲です。

WaTを好きになった大切な曲だから。

一番に好きになった歌。

他にも沢山好きな曲はあるけど、やっぱり一番最初に生で聴いた曲だから。

2006年3月1日に「卒業TIME~僕らのはじまり~」が発売された時に私は中学1年生でした。卒業、思い出、新たな決意をテーマにしているこの歌詞に共感し、涙を流した記憶があります。中学3年の卒業式前日に聴いて涙したことは今もなお鮮明に思い出せます。友人への卒業のメッセージにも使いました。あの時の私はWaT布教活動を盛んにしていました。ハマってくれる人はいませんでしたが(苦笑)特に中学3年、高校3年、大学4年の1月から3月にかけて聴く曲です。「青春してんなー!!」と思えます。聴いて、何度も何度も聴いて、歳を重ねるほどに味わい深い曲になっていくこの曲は忘れさられてはいけないと思い、1位にしました。WaTにとっても大切で、大事な曲ですからね。

決してすごく有名な曲ではないのに、友達に聞いてもらっても「いい曲だね」と必ず言って貰える、私としても自慢の曲です(笑)「だーれも見たことない〜」の所の掛け合いが好き!

ウォーターボーイズ小池徹平に落ちた私は、ひたすらこの曲を聴いていました。子供みたいな美青年が卒業について歌ってるなんてとても儚げでどこか興奮します。自分の卒業も重なって思い出深かったです。

かわいい曲だな、と思ってます。

WaTの過去をいろいろ思い出す。

私自身一番聞いた曲。2人の葛藤や色んなものを感じられて、10年経った今だからこそのこの曲の受け取り方が出来る点もまた素敵であると思う。

LIVEで盛り上がる!

ただただ好き!

WaTメジャーデビュー前からずっと聴いてた曲で自分にとってこの曲からWaTを応援するきっかけになった曲なので。

「過去を忘れた訳じゃなく今は現在を走ってるだけ」過去の思いや大切なものははそのままに、今できることを精一杯やっている。私はそう解釈しました。この思いは今までのWaTもこれからのWaTもそうなんじゃないかなぁって思ってます。

初々しさが好きです。恥ずかしながら数ヶ月前にはじめて聴いたのですが、高校時代に聴いておけば良かったなあと思った一曲です。

最初の出だしから、若かれしころの二人の深い歌声が好き。

 

 

9位 自転車(73pt)

☆作詞:WaT 作曲:WaT

★シングル『ボクラノLove Story』c/w

★セカンドアルバム『WaT Collection』収録

まるで自転車を漕いでいるような3拍子のリズムが心地いい。冬の情景と淡い恋がこんなに具体的に目の前に広がる。可愛い曲なんだけど、胸の奥がキュッとなるような切なさが詰まっている。

カップリングにしておくのがもったいないくらい良い曲。

珍しい3拍子の曲。旋律が心地よい。

切ない歌詞と3拍子のリズムが好きです。瑛ちゃんの優しい声に徹平くんの透き通るようなハモりが重なって聴いていて心地良くて、この二人じゃないと歌えない曲だと個人的に思います。大吉ライブでの徹平くんのハーモニカもステキです!

穏やかな曲調に合った、WaTの歌声が優しくて好きです。情景を想像しやすい歌詞も大好きで、どこか切ない歌詞なのに曲調がアップテンポなせいか、ただ悲しいだけで終わらないWaTらしい歌詞だなあと思います。

ほんわかしてる。かわいい。こんな恋したいなーって思ってたけど中高でチャリ通もしないしもうそろそろ学生も終わるしで憧れのまま。

私の中でのWaTのイメージってこの曲が一番しっくりくる。冬の情景が浮かぶ可愛らしい歌詞とリズムが大好きです!

WaTがとてつもなく大好きになったキッカケの楽曲です。初めて聴いた時、歌詞の情景が目に浮かび涙メロディーも切なくて、年甲斐もなくキュンと胸を締め付けられました。またLIVEで聴きたい!!

三拍子のすごく和む感じが好きです。

WaTにはあまりない三拍子のあのリズムが堪らない。歌詞の世界観や学生の素敵な青春が切り取られた素晴らしい曲。

歌詞から高校生カップルの映像が想像できてキュンキュンする。

曲調、歌詞がWaTっぽい。

名曲。ウエンツ君色の強い歌詞ですが、徹平君ファンの私でも切ない歌詞と3拍子の素晴らしいメロディーが大好き。

三拍子の楽曲に、切ないけど幸せを願うドラマを観聴しているような情景の歌詞も特に大好きです。WaTの楽曲は、両想い系onlyと思っていたので、こんな片思い系も唄うのも驚きでした。ふたりの甘い声と優しいリズムがとてもすきです。

二人のハモリが本当にきれい。歌詞が初々しい。三拍子も心地よいし、よく聴いてみると歌詞のはめ方が意外に凝ってたりする。

自転車って学生のイメージが強い上に、歌詞が具体的なので脳内PVがすっかり出来上がっている曲です。柔らかくもやのかかった冷たい空気、冬の河川敷、制服姿で二人乗りをする卒業間近の男女。失恋の曲なのに美しくほほえましく感じるのは、封印してしまったほろ苦い昔の恋を彷彿とさせるからかもしれません。三拍子の切ないメロディーは何度聴いてもキュンとします。

よろめいて二人乗りな情景が美しくて泣けます。発売当時はそれまでの発表曲の中でも群を抜いて完成度が高く、驚いた思い出。

三拍子がなんともいえない心地よさ。カラオケでWaTファンいなくても歌いたくなってしまう実は定番曲。

3拍子の曲ということに驚き、歌詞も甘酸っぱい青春感が出ていて曲調に合っている。かと思えば結局別れちゃって寂しい的な展開…(WaTの曲ってなぜか失恋ソング多すぎですよねww)短い1曲の中で綺麗にまとめられたストーリーが好きです!あと、瑛ちゃんの甘い声が更に甘く聞こえるという3拍子マジック。この曲は3拍子だからこそ、聴いてて気持ちが良いのかなぁなんて思います。

空気感が好きです!目の前に白い息が見えるような錯覚を覚えるほど、冬のつめたくて澄んでいる空気をここまで伝えれるのは2人しかいないと思います!切ないキュンな歌ですよね。好きです。

すき!ほんとにすき!

最初のハーモニカが素敵。

歌詞が一番好き!

曲の世界観が好きです。

青春ソングすぎで眩しくて2人の声がぴったりしてて好きです。

三拍子好きですね。NHKホールでの幻の一曲。次からなくなって寂しかったな。

椅子に座って歌われたら泣ける。

自分の学生時代の思い出と重なる歌詞にキュンときてこの曲をこんな若い男の子たちが作ったの??っていう衝撃と感動が忘れられない。そして三拍子のリズムが自転車で進んでいくスピードに合っているような…すごく素敵な曲で大好きです。

この曲は風景が浮かぶ。寒いけど温かい。個人的には、大吉ツアーオーラスの野音。渋谷につくと雨がふりだして、傘を持ってなかったワットモさんが急遽傘を買うことに。その時に自転車柄の傘を買ったことを思い出します。

 

 

8位 ボクラノLove Story(79pt)

☆作詞:WaT 作曲:WaT

★2006/12/6リリースの5thシングル

★セカンドアルバム『WaT Collection』収録

ウエンツさんがピアノ弾き語り。「すきーーー」と伸ばすサビが印象的。「この曲のときに好きになった」というコメントもちらほら見かけました。

デビューからのシングル三曲からお話が繋がっているこの曲。彼女への一途な気持ちがぎゅっとこもっていて、二人のハモりも大好きな曲です。冬になると聴きたくなります。

ファンになってはじめの方に知ったんですけど、メロディーとか恋な感じの歌詞がすごくいいなあと思います!特に、「好きーーーー」のところが好きです!去年の年末にMy favorite girlを見て、さらに好きになりました。*1

ストーリーの最後の曲であり、MFGの最後の曲で思い入れがあるから。冬になると聴きたくなる。

単純にMy Favorite Girlが好きだから!この曲もほんとイメージしやすくて具体的な歌詞がいい!!冬空の透明感溢れるラストシーン。

My favorite girlが好きだったのですが、徹平くんがギターで瑛ちゃんがピアノ、しかも白!というのが最高です!

この曲をピアノの弾き語りで歌う2人を観て好きになったから。

一番最初に好きになった曲だからです!

ファンになったときにテレビで歌っていた曲だから。

この時期に好きになったから。冬に似合うWaTの曲が好きです。

好きになった原点。そして個人的にこのときのふたりの髪型が好き。

この曲の頃にたくさんWaT友さんができたから思い入れが強いです。これぞWaT!って曲の感じも好き。

全部好きだけど、聴いたときに1番キュンキュンする。「いつだって、きみのこと」の徹平ちゃんのハモりがこの世で1番すき!

Dメロがたまらなくすき。ふたりの愛しい声が一番あふれていて、瑛ちゃんのピアノも格好いいです。

こんな風に愛されたい!と思った曲です。ちょっとキザだけど。瑛ちゃんのピアノ(を弾く美しい指)が素敵だし、冬っぽいアレンジのバラードなのも好みです。2番の歌詞が特に好きです。目じりの皺のあたりは徹平くんが書いたんだろうな、と思ってます。聞こえないフリでキスをする瑛ちゃんも想像済みです。PVの上向きキス待ち顔はそういうことなんだろうと思います。仕方がありません。「もしも僕が先に〜」のところは父を亡くした時にずいぶん慰められました。この場合はキミ=母になるんですけどねー。

しっとりしてちょっと大人っぽく背伸びした、だけど可愛さも残す絶妙なバランスがツボ。小池さんの左斜め前あたりのカメラが、くしゃっとした顔で「すきー…」と歌っている小池さんと、その奥のウエンツさんがピント合ってないけど同じ顔してピアノ弾いてる画角が好きです。マニアックでごめんなさい。

初めて聞いた時、訳もなく涙があふれた。

2人のハモりがすごく綺麗で好きです。

二人の歌声がとにかく優しくてずっと聴いていたい曲です。当時歌番組でこの曲が縮小して歌われているのを見て「えええなんで縮めるの!?」って毎回のように文句を言っていました。

バラード系で一番好きなのがこの曲です。歌詞も好きですが、曲も好きです。WaTファン以外にも是非聞いて心を持って行かれてほしい一曲です。

まっすぐな気持ちにきゅんきゅんする。

二人の掛け合いの美しさ、ハーモニー。ピアノとギター間のアイコンタクトのレアさ。レコ大での演奏前、階段を降りた直後に徹平くんがわざわざ瑛ちゃんを振り返ってにこっとほほ笑み、それににこっと笑い返した瑛ちゃんが忘れられず(いまの何…と放心した)その思い出もプラスアルファ。

WaTらしい!

キュンキュンの極み。

 

 

7位 僕らの居場所(91pt)

☆作詞:WaT 作曲:WaT/田中直樹

★シングル『5センチ。』c/w

★セカンドアルバム『WaT Collection』収録

「2人の原点だから」「この曲があるから、待てる」というコメントがとても多かった。初めて2人が作ったこの曲は、ストリート時代から大切に歌われ続けてきました。「重たい荷物をそこにおろしてください」「僕らの気持ちがちゃんと届いてますか?」話しかけるように歌われる歌詞は、彼らが目の前にいるお客さんに歌を届けたい一心で作り上げてくれたものです。

WaTの2人そのものの歌だから。

二人の原点である曲だから。

一番つらいときに励みになった。歌詞がすごくすき。

二人の原点だと思うので。今でもこの頃の気持ちを持っていて欲しいし、きっとこのままの想いを抱えていてくれる筈、と信じたいですね。

落ち込んだ時、悩んだ時、この曲の詩に凄く励まされ、勇気付けられました!曲調も癒されるし、大好きな曲です。

初めて作り上げた二人の曲だから。当時の情景やファンを思いながら、大切に歌い続けて欲しい。

まっすぐ等身大でWaTらしいなって思える曲だから。原点。「僕らはいつもここで待ってるから」最近はファンが待つ立場ですが(笑)

「僕らはいつもここで待ってるから」「ふたりの居場所は変わらないから」…これらの言葉の安心感がすごいです。僕らの居場所を歌うWaTがいるからこそ安心して待ってていられるとこ、あります!

大切にしたいし、してほしい。初めてでこれはすごいと思う。

二人の原点だと思うから。この歌を歌ってくれてる限り大丈夫という気がするから。聴くと必ず泣いてしまう。素直でストレートな歌詞が心に響く。メロディーもきれい。

歌詞。聴くと泣く。

中学生ながらすごく感動したのと、漫画化された雑誌を購入した時のワクワクを今でも覚えています!*2

「僕らはいつもここで歌っているから」若い頃の自分に贈りたいと思った歌です。

2人の気持ちがすごい込められていてじーんときてしまいます。居場所はここなんだなと改めて確認出来ます。

初めて聞いて泣いた曲だから。凄く素敵な曲。

聞いていていつも泣きそうになる。

ライブ映像を見てとても感動しました。受験勉強で疲れたときによく聴いていました。「君を笑顔に変えて見せるから」というところで必ず泣きそうになってしまいます。

路上から始まった2人の本当にスタート地点の曲!って感じの歌詞が好きです。この曲から始まったんだなあ〜と思いながらいつも聞いています。

「僕らはいつも ここで歌ってるから」「この先の未来に 何があったとしても 2人での居場所は 変わらないから」私は何度も WaTって解散したの? と聞かれてきました。しかしこの曲があったことで、確かに今はあんまり2人で音楽活動はしていないけど、いつかまたきっと活動してくれる!と自信を持って待てたような気がします!

ふたりがあまり活動していない中、「この先の未来に なにがあったとしても ふたりの居場所は変わらないから」という歌詞を信じて待っているからです。

ライブ映像をみて、ファンの方々が涙を流してらしたのが印象的です。キレイな声で、思いのこもった歌詞を歌う姿が素敵でした。

この曲を聞くとWaTのふたりが並んで歌ってる姿が頭に浮かんで幸せな気持ちになれる。

やっぱり2人の言葉がストレートに伝わってくるのが好き。

残念ながらストリート時代はまだ彼らのことを知らなかったのですが、こちらに語りかけてくるような素朴な歌詞がとっても暖かいですよね。

とにかく落ち着ける曲。

歌詞を聴いてるとストラからここまで頑張ってきたWaTの姿がでてきて凄いなーと思います。落ち込んでる時に聴くと自分も頑張らなきゃって思える曲です。

落ち込んだ時聞いて以来好き。

二人の想いがストレートに伝わってくる。

WaTの原点の曲。歌詞どこをとっても、すっごいいい歌詞!曲調もゆったりしていてWaTらしくて好き。ギターの音、2人のハモり、聞いててすっごい落ち着くというか心が穏やかになる。

歌詞が好き。

完成した曲だから。

初めましては僕のキモチなんだけど、戻れない、そこに居ることができなかったストラ時代をいらいろな方から伝え聞き、もっと深くWaTを好きになることができたから。

インディーズ時代の2人の気持ちが沢山こもった元気になる曲。

2人の事が歌われていて凄く大好きな曲です。

今、この曲を2人が歌ったら確実に泣いてしまう。WaTの原点の曲だし、歌い続けて欲しい曲です。「この先の未来に何があったとしても、2人の居場所は変わらないから、歌ってる」もう、祈るようなキモチです。

やっぱり、WaTにはいつまでも一緒に歌っていて欲しい。

「この先の未来に 何があったとしても 二人の居場所は 変わらないから」ここの部分が大好きです。

WaTの原点の曲だから!

 

 

6位 Hava Rava(94pt)

☆作詞:WaT 作曲:WaT

★2006/8/2リリースの3rdシングル

★セカンドアルバム『WaT Collection』収録

夏といえばコレな3rdシングル。賑やかで楽しいに尽きる。恋人に振られた男2人が夏のビーチに駆け出してバカ騒ぎするんだけど、結局元カノが忘れらんねーよ!ってなる曲。失恋ソングなのに「ライブで盛り上がる」というこのコメント量。徹平ちゃんエレキギターもファンのツボに。

なによりライブ会場が一体になるあの感じが大好きです。気分が盛り上がるので、夏以外の季節でもずっと聞いています。

ライブでの一体感が好きだから!早くみんなでオーイェー!とかハバラバ!ってやりたいです!!

WaTを好きになったきっかけの曲で、PVのはしゃいでる二人が可愛いので!

WaT好きだなぁと思ってはじめて聴いた曲でした。Hava Ravaってついつい言いたくなるフレーズと、爽やかなメロディーが好きです。

徹平くんいつもアコギだけど、この時はエレキだから。

聴いていて元気をもらえる明るい曲調だから。

ノリがメッチャいい。

ライブで盛り上がるから!

初めて聞いたときは小学生で、失恋の悲しみとかわからなかったけど、今(20)になって聞いてみると、テンション高いノリノリな曲なのに歌詞がたまに切なくて、そのギャップが大好きです。

この曲で二人を知って、PVの可愛さで撃沈した。

みんなで盛り上がれる。

夏と言えばHava Rava

ギターをかき鳴らす徹平くんと横ではしゃいでる瑛ちゃんが好きです!心の底からテンションが上がって盛り上がれる曲!

夏と言えばこれ!じゃなくても、テンションあげたい時にいつもガンガン流しています!ノリが良くて気持ちよくて元気になれる曲です。

鉄板過ぎるけど、やっぱり大好きな1曲。アップテンポで明るい曲が好きな自分にはすごく嬉しかった。徹平さんのエレキギター姿も新鮮で素敵。今でもカラオケで盛り上がれる定番ソングでもあります。手拍子が「負け組ボーイズ」というこだわりも好き。

当時は特に推し曲!という訳でもなかったんですが、シングルでは珍しいポップな感じですし、ライブで盛り上がる定番曲ですよね!聞くたびに感じ方が変わってきて段々大好きになりました。いまこの曲を二人に歌われたら泣きながら手をあげます。

ギター引きながら向かい合って歌ってる動画をみて大好きになりました!

楽しくてたまらない曲だとおもいます。夏の定番曲!

失恋ソングのはずなのにめちゃくちゃ楽しい!元気になれる!可愛さが詰まってます。

夏のテッパンソングでめっちゃくちゃ聞いていたからです!

ノれる。元気になれる。夏が| |ω・`)キタヨ| |´・ω・`)キタヨ| |(+・ω・´)キチャッタヨ♪って感じ。

夏らしい!テンション上がる。冬でも聞く。

とにかくMVが好きです。

夏に聞くと最高な気分になる!

MVの2人が可愛くて仕方ない。

ライブで盛り上がる曲!自然と体が動きます。

失恋ソングなのにそれを感じさせないアップテンポさが好き。基本ノリノリの曲が好きなので。なおかつ、このMVで最高に可愛い2人を拝むことが出来るのは非常にありがたい(笑)

夏になると聴きたくなる曲。PVも最高です。合言葉みたいな感じで聞いててテンションが上がります!

失恋ソングを明るく歌っててテンポがよくて盛り上がる!

失恋の歌なのに、LIVEでとにかく盛り上がれる曲!

夏日か悩んだんだけど、liveの鉄板の曲だしね。

アゲアゲ〜って感じで好きです。こんなチャラ男なら大歓迎!
やっぱ夏!って感じですよね!カラオケでも必ず歌うくらい盛り上がる曲ですよ!この時の二人のはっちゃけ具合が凄い好きです。

なんかわからんけど、CD買ってて、よく聴いてた。

これはライブでもかなり盛り上がるしなによりPVが神がかってるからです!!

WaTの楽曲って相反するを含んでる弱さ、強さを感じるのですが、この曲は、失恋ソングな筈なのに、やけくそにはしゃぐ?繊細で切ない気持ちを吹き飛ばすのか~アゲアゲ感が良いです。小池徹平さんのエレキギターもちょっと驚きました。

平手打ちの所が好き。

ハバラバのポーズ友達とやってました!笑

元気になれる、楽しい曲。

ライブでものすっごい盛上がる!!結構ゆったりとした雰囲気のライブが多いけれどこれの時はみんな一体となってはしゃぐ感じがすきです。

はばらば!ってママがノってるのが笑えるから。

すごい盛り上がる!夏が来た!って感じがすごい好き!

ザ夏って感じで。この曲を聴くと夏を感じる!ライブでも盛り上がる!

 

 

 

個人的感想・まとめ

まずは謝らねばならない。私はかつてこんなブログを書いていたのですが( 僕のキモチしか知らない人に聴いてほしいWaTの楽曲10選 - 世界の中心はここだ )そこで『自転車』のことを「WaTファンに好きな楽曲アンケートとったらまず間違いなくトップ3に食い込むであろうと思われる一曲です」と言ったんですよ。言いました。…9位て!!ただ私が『自転車』好きすぎるだけなんだけどな!!『Hava Rava』がトップ5に入らなかったのも意外でした。

余談だけど、1位より2位3位で書いてるコメントのほうが熱い傾向にあるのが面白いなと思いながら集計しています。1位だと「好き!!!」って簡潔なのに2位3位になると途端に「この曲はあの時~~」ってボリュームのある文章書いてくれてて面白いです。2番目からみんな思い出したかのように冷静になってる。

 

 

さて、次回こそ、5位~1位の発表です!

 

 

 

*1:『My Favorite Girl -The Movie-』(通称MFG)とは、2006/12/20にDVDでリリースされた、『僕のキモチ』『5センチ。』『Hava Rava』『ボクラノLove Story』という恋愛4部作をイメージに映像化されたWaT主演の恋愛映画。

*2:2007年2月号の別冊マーガレットで、中原アヤ先生が小池徹平をモチーフに読み切り漫画『~僕らの居場所~』を掲載