読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界の中心はここだ

WaTファンでありジャニヲタでもある地方学生が多方面に愛を叫ぶ記録

SMAPのコンサートに行ってきた~そして私は恋をした~

SMAP 稲垣吾郎 コンサート

 

ジャニヲタのピークかもしれない。

私は今、ジャニヲタのピークを迎えているのかもしれない。

 

 

という仰々しい告白から始まります。SMAPコンサートに行ってきた感想です。

素敵なご縁に恵まれて、9月14日に京セラドームで行われたMr.S -SAIKOU DE SAIKOU NO CONCERT TOUR-に行くことができました!!!実は同日の昼には兵庫県立芸術文化センターのほうで片岡愛之助さん主演、三宅健さん出演の舞台『炎立つ』を観劇しており、そのあとにドームまで向かったわけです。夢のジャニーズ現場梯子実現した。炎立つ』の感想はまた今度書きます~。けんちゃんはけんちゃんで素晴らしかったよー!でもとりあえずSMAPの話をさせてくれーー!ネタバレあるから嫌な人は見ちゃダメだよー!

 

 

 

SMAP最高か。

もう特大フォント。この記事、特大フォント過剰使用する確信。

 

SMAP最高だ。

 

グッズ数からして規模が違うなってことはまぁ薄々察知してましたよ。スリッポンてな。ネクタイてな。

f:id:atnnnas:20140915164401j:plain

(絵心のなさは指摘しない約束です)

 

マジ、グッズだけじゃなかった。グッズの数なんて序章にすぎなかった。

27時間テレビのノンストップライブに魅了され、SMAPのコンサート行きたい!!と思った時代に流されやすいオタクなんですが、今回初めてSMAPの世界に行けて、あの27時間テレビノンストップライブのクオリティは普段のSMAPのライブがそのままだったんだな、と思って震えました。すごいんだ。本当にすごかったんだ。みんな27時間のライブすごいなって思ったでしょ?SMAPかっけーなって思ったでしょ?コンサート行ってみ????あのクオリティそのまんま目の前に広がるから。

「コンサート行ってみ????」で簡単に行けるもんじゃないってのがジャニーズコンサートの悲しい現実なんですけどね。みんなどれだけ全力尽くしてチケ確保してるかってな!私だって今回チケット譲ってもらえなかったら行けてねーかんな!(涙目)

衣装にしたってあの27時間テレビライブの白い衣装すごくかっこよくていいなと思っていて、そしたら今回のツアーもほぼすべての衣装があんな感じでさ。白のロングコートとかゴールドのロングコートとか着てたからな。SMAPにしか着こなせんだろ。ロングコート率高いなんて最高か。かっこよすぎか。

ライトもモニターの映像も炎も火花もすごいかっこよくて、ああすげぇ、SMAPだ、SMAPの演出を見てんだ、、ってわりと前半棒立ちでコンサート見てました。違うの。楽しんでないわけじゃないの。ただひたすらすごいって思ったら、微動だにできなかったの。ナチュラルに登場する芸能人もナチュラルに登場するキティちゃんも、なんかよくわからんが演出てんこ盛りすぎる。すごい。お金のかけ方すごい。

オープニングとかわけわかんなかったよ!! 1人1人映像とリンクしてステージに登場するんだけど、最初が中居くんの映像で、かっこよく車を運転してる中居くんが流れて、最後キメ顔でカメラ目線して「MASAHIRO NAKAI」って文字出た瞬間、車乗ってる中居くんがセットぶち壊してステージに登場したからな。バッコーーン!!つって。吾郎ちゃんはベッドに女の人押し倒して登場したし、ツヨポンはバイク乗って登場したし、慎吾ちゃんは酒飲んで人なぎ倒しながら歩いてたし、木村さんは上半身裸で登場したから。マジSMAPコンのオープニングすごかったぞ。意味わからなかったけど、意味とか考える感情失うくらいかっこよかった。史上最強にかっこいいコンサートのオープニングだった。エンターテインメントの始まりはこうこなくっちゃ!と思えるような派手さ。

 

 

そしてその、一番最初の映像の段階で、私は察知した。予想が的中したことを。

 

 

そう。コンサートから一夜明けてブログぽちぽちしてる今、なんとなく予想はしていたけれど、予想していた「人」は間違えてなかったけれど、予想していた以上の熱量を持ってしまったことに動揺している。遠まわしな言い方してスマン。うざい文章しか書けなくてスマン。でももうtwitterでは散々騒いでしまった後なので、何も隠す必要はありません。ていうか隠せません。誰か聞いてください。

 

 

 

 

 

吾郎ちゃんに恋をしました。

 

コンサート前に吾郎ちゃんのうちわを買った。うちわの吾郎ちゃんのビジュアルがあまりにもどストライクだったので、これだけは買おうと行く前から決めていた。決めていなかったのに木村さんのうちわも買っちゃったのは余談だ。一緒に行ったあややさんもうちわ2枚買ってて、あれ?あややさん慎吾ちゃんは買ってる気がするけどあと誰??と思ったら木村さんだったので笑ったのも余談だ。「これはまぁ買いますよね!」で済んでしまう木村拓哉の威力。

 

そんなわけで、たぶん私は吾郎ちゃんが気になっちゃうんだろうな~と内心予想して今回挑んだわけですが、「気になっちゃうんだろうな~」という表現では済まないほどの熱量で惹かれたことを自覚しています。ナウです。NOWで吾郎に恋してる。SMAP初めてだし全体的な世界観をみようと思ってたのに、冒頭の映像からアンコールが終わるまで双眼鏡で8割吾郎ちゃん追ってた。吾郎ちゃんしか見てなかったから急にバンッッ!!って炎とかあがってびっくりしたから。そして炎なんぞには動じない双眼鏡越しの吾郎。お手ふりがすこぶる貴族な吾郎。吾郎に恋。今までもわりとメンバーの誰か1人が気になってしかたなくなっちゃう「コンサートで恋する現象」って起きてたんだけど、なんていうか今回の吾郎ちゃんは今までのその熱量をはるかに上回っちゃったから。

あややさんと双眼鏡の方向がやたらシンクロしていて、終演後の第一声が互いに「吾郎ちゃんヤバイ」だったので、吾郎ちゃんに恋する現象はスマコンでは頻発する事案なんだろうなと思いました。だって恋しないわけない。あんなにかっこいいなんて思わなかった。いや思ってたけど、思わなかった。予想できた事態なのに、いざその予想どおり「吾郎ちゃんに惹かれる」という現在を手に入れたのに、なぜかすごいびっくりしてる。こんなはずじゃなかった気がするんだけど…?もっとSMAPの世界観について喋り散らす予定だったんだけど…?あれ、おかしいね…?吾郎ちゃんの残像しか出てこないね……??

コンサート終わりには吾郎ちゃんのフォトセットとポスターを買い足しました。終演後にグッズ販売に駆け込んでうちわ全買いしてたあややさんとともに、「吾郎ちゃんのポスターと写真ください!!!」って物販のお姉さんに突進した私。「稲垣さんのポスターとフォトセットですね」って丁寧に言い直してくれたお姉さん苦笑い。個人ポスターとか買ったのまほうコンの手越さん以来なので自分の中ではプチ事件。

f:id:atnnnas:20140915175805j:plain

かっこよくない!?!?これやで!?ポスター!うちわ!!ちっちゃいけどフォトセット!!あと木村さんのこのうちわ、後世に残したい感すごい。

なんかすごい、お金払いたくなったんだよね。コンサートの吾郎ちゃんが、本物の吾郎ちゃんが、あまりにもかっこよくてかわいくて美しくて、あんないいもの3時間半も見させてもらったんだから、これはもう稲垣さんには個人的にもっとお金を払わねば!!という謎の使命感に駆られたんだ。…ゴメンな、さっきから何言ってんのかわかんないだろ。自分でもわかんない。

「ポスター買っちゃいました~!貼りませんけど!」とあややさんと笑顔で会話した数時間後の翌日、

f:id:atnnnas:20140915180131j:plain

帰宅してそっこーで貼る。ジャニヲタの言動は信用ならない。うちわを額縁に入れて飾るという暴挙。サイズピッタシじゃーーん!とか言ってる場合じゃない。プチ事件というよりわりと事件になってきてる。お願い、誰か止めて…!いや、止めないで…!!今なら吾郎ちゃん、シゲアキに勝つかもしれない。*1

 

 

そしてそんなわけで帰宅しましたので、レポも絡めて感想を書こうと公演中に自分が書いてたメモ取り出したところ、

f:id:atnnnas:20140915180838j:plain

吾郎ちゃんの衝撃でかすぎてメモが使い物にならん。

衣装変わるたびにそれが似合ってることをどうしても書きたかった自分。気持ちはわかるが、それべつに公演中に急いで書き残すことじゃない。「ごろーちゃん やばい すきだ」って何がどうやばくて好きなのか全然わからない。

もうね、モニターに吾郎ちゃんがドアップで抜かれるたびにね、高鳴るのね、胸が。トキメキ。京セラのスタンド(5階)で止まらないトキメキ。

 

『Yes we are』の吾郎ちゃん「きれいごとかもしれないね」からのソロのとこ、音程の迷子っぷりがすごかったんだけど(わりといろんな曲で音程迷子になってた吾郎ちゃん愛おしかった)、左手でマイク持って右手で左耳のイヤモニ押さえて音程取ろうとする姿が「クロスの法則」爆発しててヤバかった。漂うフェロモン。

f:id:atnnnas:20140915181250j:plain←コレ

それにしても自分のメモ、はたして公演中に書く必要あるのかって感じだな。「くそかっけーSMAPって。もっとなんかあったろ。

 

『はじめての夏』での立ち位置が、吾郎ちゃんが立ってたところが慎吾ちゃんに完全に被ってたのを、MCで「気づいてた!?あれすごかったよ」って慎吾ちゃんが指摘したら「場所でしょ?気づいてたけど、俺合ってると思って(動かなかった)」って堂々たる返答した吾郎ちゃんすごいよかった。理想の吾郎ちゃん。

「よくあるんだよ。僕だけ振り合ってて、他の4人が間違えてるとき。でも誰も僕が合ってるって信じてくれないと思うけど!世界中の誰もが信じてくれないと思うけど!」って急にスケールのでかい話する吾郎ちゃんすごい愛おしかった。

中居さんが「今回のアルバム、稲垣さんの出番すごい多くない?アルバム聴いてて、聴き飽きちゃって」って言い出して、「ディレクターさんに言われてやってるんだよ。でしゃばりゴローみたいに言うのやめてよ」って言う吾郎ちゃんも可愛かったー!でしゃばりゴロー!自分でかわいいネーミング付けちゃう!(笑)

MCでみんなふざけだしたとき、木村さんが「これわかんないかもしれないけど、俺らは超楽しいの」って言ったら、慎吾ちゃんが「はーい!申告しまーす!」って急に元気よく手上げて(なにそれ可愛い)「吾郎ちゃんがちょっと怒ってまーす」って言われる吾郎ちゃん。そのあとの「怒ってないよー」の言い方めったくそ可愛かったから。くっそ、40歳。

あとすごい自然(いやその自然さが逆に不自然)に曲中にキティちゃん登場したんだけど、SMAPみんなキティちゃんと手繋いで歌うの可愛さぶっちぎっててずるかった。急にサンリオ。なぜ。いや、もはや芸能人と生中継するし(14日は小日向文世さんでした)、VTRでさんまさん出てくるし出川さん出てくるし、そんなスマコンにおいては「なぜ」という感情もだんだん失ってくるけど。吾郎ちゃんの手の繋ぎ方が完全に王子ですごいダニエル感でした。キティちゃんとお似合いカップル。もう付き合えよ。お似合い感だけはすげーぶっちぎってるから全然問題ない気もするよ。ただ、そのあとに手繋いだ木村さんが衝撃の月9感だったので、キティちゃんが完全に恋する乙女な表情になってた。いや、表情は1ミリも変わってなかったけど。たぶんなってた。キティの本命は拓哉っぽかった。

 

ある曲でちっちゃいトロッコにSMAP5人ぎゅーぎゅーに乗って歌ってたとき、まず「そのトロッコに全員乗るんだ!?」って衝撃すごかったんだけど、ツヨポンのソロで4人がツヨポンにマイク集中させてたの(口に2つ、おでこに1つ、あごに1つぐらいマイク向けられてた)すげー可愛かった。SMAPが可愛いなんて。そんなこと言っていいのかわからんが言う。それをモニターで確認して笑う吾郎ちゃんがまたすげーかっこよかったです。恋。

 

夜空ノムコウ』の木村さんの「僕の心のやらかい場所を 今でもまだ締め付ける」の生歌もヤバかった。「やらかい」ってなんかちょっとやらしくない?すごいドキドキしちゃったよー。なんだよー。木村さんかっこいいよーー。

中居さんの歌声もすごい好きだなぁと思いました。サビで「好きよ 好きよ」って連呼する『好きよ』って曲があるんだけど、それがすごいよかった〜。中居くんの「好きよ 好きよ」可愛くて愛おしくて破壊力10000000ぐらいあった。

さかさまの空』は曲調も歌詞も振りも全部可愛くてたまらん!!サビのあの手をシャカシャカする振り(?)すごい好き!!可愛い!!!サビ前の吾郎ちゃんソロがまたヤバかった。「愛されてるんだよ」って中居くんがあんなきゅるきゅるボイスで言うのも許せん。もっと言ってください。

 

世界に一つだけの花』は客席のちびっ子が大量にステージに乗せられてて、ああSMAPもファンをステージに乗せるんですねぇと思ったんだけど、その量よ。どんだけ乗せるの。一学級できるわ。男の子ギューって抱きしめる慎吾ちゃんも男の子くすぐって最後抱きしめる木村さんも最高だったけど、やっぱり一番はピンクのワンピース着た女の子を抱っこしてずっと歌ってた中居くんに母性爆発だった。ずるい。あと『世界に~』は小学生のときに爆発ヒットしてた世代なんですけど、朝の会で振り付きで散々毎日歌わされた成果が本人たちもいる場で実践できるとは思ってもみませんでした。いまだに振り完璧に覚えてたから。小学生の頃の記憶ってすごいよね。

アンコールの『SHAKE』も客をステージに乗せる演出だったんだけど、乗せるファンの発表の仕方が「ラッキーさん」って呼ばれてモニターに席番が映し出される仕様だったから、なんかすごい既視感。(思い出すV6のOMGコン)それもまたさー!バクステだったんだけどさー!私バクステのすぐ近く(って言っても5階)のスタンドだったから、ファンと手繋いで歌ってるSMAPがすぐそこ(私がいるのは5階)に見えちゃうんだよね!吾郎ちゃんがファンと手繋いでぴょこぴょこ跳ねながら歌ってるの双眼鏡でガン見だから。出会って3時間で嫉妬だから。いいなぁ。(心の底から漏れる本音)

 

あと中居さんのファンサはずるいなと思いました。前に中居さんの番組にJUMPの有岡くんが出たとき、「中居くんのファンサは見習いなさいって上の人から言われるんです」って話をしてたけど、ああこういうことなのか、と納得してしまった。バクステで曲の途中に歌う方向が後ろから前に変わるときがあって、後ろ側の客席は残念なわけだけど、5人中4人が前に向いてるのに中居さんだけ数秒長く後ろ向いたままでいてくれて、1人で手振ってくれたりするのよ。で、丁寧に手振ってくれたあとに、クルンッて前に振り向いて、前の客もキャーーってなってさ。後ろの客も前の客も幸せいっぱい。あぁずるいなぁ。これは好きになるなぁって。通路歩いてたときも、スタンドの最前列がめちゃくちゃ手伸ばしてて、でも中居さんが歩いてるところからは届かない距離のスタンドで、そしたら精一杯手伸ばすんだよね、中居さん。届かなくてもさ、届いたねっ!って顔するの。それほどオーバーに手を振るわけでもハイタッチするわけでもないのに、そういう一つ一つがすごく素敵だったんだよね。ファンサって、たとえば投げチューとか指差しとかって、やられたファンはすごい嬉しいわけだけど、それを周りで見てる「ファンサもらえなかったファン」はなんとなく微妙な感情になっちゃうわけで、そんなのがあるから私はファンサくれくれオタもファンサしまくるアイドルもそんなに好きじゃない(っていうか興味ない)んだけど、中居さんの「ファンサ」は会場にいる全員に向いてるようで、すごく素敵だった。

 

あと『CRAZY FIVE』のとき、中居さんが最後にドームのど真ん中(メインステからセンステに続く花道)でソロダンスやったあと、メインステにいた4人を引き連れてセンステに歩いて行く姿があまりにもかっこよくて痺れた。指で「来いよ」って合図して、中居さんが4人を引き連れてさ。マジSMAP

ツヨポンがバク転ガンガンに決めてたのもすごかったなー!かっこよかったー!40歳!ぶいしっくすもまだまだアクロバットできるよー!とか思いました。イノッチ、今年平家派でバク転やったとき「バク転やるの3〜4年ぶりだった」とか言ってたけど、そんなこと言わないでよー!やれるよー!ツヨポンが最強なのかもしれないけどー!アラフォージャニーズ時代きてんだからさー!やろうぜー!

 

あと、コントキャラコーナーで中居くんが「誰だ今気持ち悪いって言ったの。仕事なんだよ。これで光熱費払ってんだよ」って言ってたのがツボでした。光熱費(笑)急に現実出してくる(笑)

中居さんは想像以上にアイドルだったし、木村さんは噂どおりの元気いっぱいだったし、吾郎ちゃんは魅力のかたまりだったし、ツヨポンは愛しさのかたまりだったし、慎吾ちゃんは想像以上にでかかったです。いやほんと慎吾ちゃんでかかった。5階でも余裕でそのでかさわかる。あと投げチューを両手で「チュチュチュチュー!」って感じでアリーナに連続投下してた慎吾ちゃんはミラクルキュートでずるかったです。それあとでファンに「想像妊娠したんで責任取ってください」って言われても無視できねーぞ!自分のキュートさと色気とオス感ちゃんと自覚して行動して!!!ハッ、自覚してるからこその行動か!!くっそ!好き!!!(取り乱す)

 

そんなわけで、セトリ順に感想が言えるわけでも演出の魅力を伝えられるわけでもないのにこの長文で申し訳ないんだけど、私の初SMAPコンサートはこのように幕を下ろしました。壁の吾郎ちゃんめっちゃ見てくる~~。やだ~~、恋。

 

 

*1:私の中での付き合いたいアイドル四天王は、加藤シゲアキ森田剛田口淳之介稲垣吾郎で、いつもシゲアキが競り勝ってた