読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界の中心はここだ

WaTファンでありジャニヲタでもある地方学生が多方面に愛を叫ぶ記録

我慢できなかった。SMAPのファンクラブに入った。

SMAP

 

私は今、居酒屋でアルバイトをしています。うちの店ではJポップの有線がかかる。余談ですが、一時期、ありの~ままの~~が延々流れすぎて店長もみんなノイローゼになるかと思いました。どんなにいい歌でも過剰摂取はよくない。

飲食店でバイトをするのは実はこれで3店目だが、有線がかかるお店でのバイトはここが初めてだ。そして私はジャニヲタを隠している。有線でどれだけジャニーズソングがかかろうが、こんなタイミングでラブユーオンリーかかる!?熱い恋する!?!!となろうが、凉しい顔でお皿を洗っていなければならないという新手の修行を積んでいる。さくっと「ジャニーズ好きなんです~」と言ってしまえば楽なのだが、もうこのバイトを始めて半年近く経つので、まぁいわゆる「カミングアウトのタイミングを逃した」ってやつです。

そんな有線で最近、やけにSMAPがかかります。27時間テレビの放送からこっち、絶対あの45分ノンストップライブの影響だね!?ってすげーわかりやすい勢いでSMAPがじゃんじゃんかかる。夏フェスからこっちはTOKIOもじゃんじゃんかかる。なんかわからんが相乗効果でジャニーズ全般じゃんじゃんかかる。ジャニーズソングってファンじゃない人が聞いたらどのグループも同じように聴こえると思うんだけど、今じゃ全然知らない曲でも歌声聞くと100%どのグループかわかっちゃう自分がいる。1人イントロドン☆とかできちゃう。「この曲知らないけど、タキツバかな」「うわ、聴いたことない、これJUMPだ」100%当たるから怖い。

 

夏フェスを通してTOKIOのマジなかっこよさが世間に知れ渡り、27時間テレビを通してSMAPがジャニーズのテッペンであることが世間に知れ渡った。おじさんたち超かっこいい!!!!!!!と日々涙を流しているジャニヲタ(私)は、なにがどうなってこうなったのか、先日ついにSMAPのファンクラブに入りました。(!?!?!?)

 

f:id:atnnnas:20140811142730j:plain

NEWSとV6とSMAPはここ3年の間に入った。数年前の自分がこの光景を見たらたぶん白目むいて倒れる。怖い。ジャニーズ怖い。お母さん助けて!!

 

あれだけ騒いだKAT-TUNもファンクラブに入ろうとは思わなかった。あれだけ騒いだTOKIOも、気になってしょうがないKinKi Kidsも入らなかった。どのグループも我慢できたのに、なぜかSMAPに入会する前に私は「我慢」というものをしなかった。できなかった。頭の中にこれっぽちも我慢という単語が出てこなかった。振り込んだ後、樋口一葉が吸い込まれていったATMの前で数秒間呆然と突っ立ってしまった。・・・・・あれ?私今スマップ入会した・・・・・・?

 

なんかもうSMAPのFC会員証は、ジャニヲタの名刺みたいなもんじゃないかなって思うんだ。(??)「SMAPのファンクラブ入ってるんですよ~」「SMAP好きなんですか?」「いやまぁ好きですけど、V6が一番好きです。特別好きなのはNEWSです」「?」「ジャニヲタである意思表示みたいなものですよ。SMAP先輩には挨拶しとこう、って感じで。SMAPの会員証は1枚持っとくべきだよねーーってノリで」そういうことである。どういうことかは自分でもちょっとわかんないが、そういうことなのである。SMAP関連のCDやDVDが1枚もない我が家に突然届いた水色の会員証であったのに、なぜだか猛烈にしっくりきてしまった。やっぱ1枚持っとくべきなんだわ~~。(真顔)

まぁそんなことを思ったのも事実ですが、SMAPのファンクラブに入会したのは、ふつうに27時間テレビのノンストップライブがきっかけでした。スマヲタのお姉様方に「結局お前もソレか」とか言われそうで怖くて大きな声じゃ言えないけど、あのライブはずるかった。泣きたくなった。翌日にATMにぶっこみに行った。実はこの放送の数日前には「SMAPはたぶん入りたいんだと思う・・・自分いつかSMAPのFCには入っちゃうんだと思う・・・・」と振込用紙は記入してあった。自分の未来予測の的確さに笑う。

ノンストップライブは、まずあの白い衣装がなんとも言えないほどかっこよくて、ああSMAPだ、SMAPだ、って異様に胸が高鳴りました。あの衣装すげー暑そうだったけど、尋常じゃなく綺麗だったし美しかったから大正解だと思った。知らない曲も多かったのにずっと楽しめたから、SMAPのステージを作る力を目の当たりにした気がしました。“A Song For Your Love”で中居さんと木村さん2人が前に出てきたとき、ああああああああああああああああああバアアアアアアアアアアアアアアアアアアアって身体中からなんかよくわからんもの放出されたし、たぶんあのとき私強くなった。(?)生命力が出るってああいうことを言うんだと思う。先頭に2人いるのがグループとしてはなかなかない形だなと思うんだけど、その2人がリーダーとエースをやっているというのがなんともまぁ痺れる物語だと思った。下2人(つよぽん慎吾ちゃん)の仲良し友達感も、真ん中で吾郎ちゃんがいてくれる安心感も、SMAPはグループとしてここまでやってきたんだって、なんかすげー泣きそうになる。

そして27時間テレビの一週間後にあった音楽の日が、これまたまぁーーーーずるかった!!!!!SMAPがかわいかった!!!!“Amazing Discovery”の中居くんとかニッコニコ笑顔かわいすぎて意味わからんかった!!!!ずりーーー!ぴょんぴょこ跳ねるすまっぷたんかわいすぎかよ!!!すまっぷたんとか初めて言ったわ!!

SMAPのライブ無敵すぎか!!!!!!!(大の字)

そんなこんなで、27時間テレビライブと音楽の日SMAPリピートがとまりません。世界の頂点SMAPだった☆☆なっるほど☆そうじゃないかとは思ってたけど☆

 

4ヶ月前にフォロワーさんに「SMAP像を教えてください」と言われて答えたときの文章があるので、最後にそれを丸っとコピペして終わります。

 

 

「最近のSMAPすっげー楽しそう」じゃないですか。
5人旅もそうだし、無駄なことを一緒にしようと呼びかけてみたり、シャレオツだったり、ここ1~2年のSMAPさん、なんかすっごい勢いじゃないですか。絶対的地位を確立した今なお、新しい魅力を提供してくれるSMAP。まだ何か隠し持ってるのかよ!!どんなグループだよ!SMAPってすげーな!!
危機察知したのは、SMAPがアイドルだと自覚したからです。ジャニヲタ視点で見るSMAPはきっとどえらい輝きと衝撃の宝庫なんだろうな、と確信してしまった。
ジャニーズ事務所に所属するアイドルは、ジャニーズであるからこそファンを獲得できたり、ジャニーズであることが彼らの魅力の一部になっていたりする。でもSMAPに関してだけは、そうじゃない気がしていました。ジャニーズであることは彼らにとってどうでもいいことなんじゃないか、ジャニーズブランドとかもう必要としてないよね、と。SMAPというひとつのジャンルを確立し、「SMAP」が彼らのブランドであるようなイメージをずっと持っていました。どこか特別扱いというか、特別扱いするのがしっくりくるようになっていたSMAPが、最近やけにキスマイやらSexy Zoneやらフレッシュな後輩たちとの共演が目立つようになり、ジャニーズカウントダウンコンサートには慎吾くんが登場し、一体最近のSMAPに何が起こってんだよ、って言いたくなります。ああそっかSMAPもジャニーズだったな、と当たり前のことを今認識させられています。SMAPはまだ、いや、「まだ」というか「さらに」、ジャニーズであることも武器にできてしまうのか、と。ここ1~2年の話です。
V6に対しても以前はそうでした。TOKIO兄さんもそうなんだけど、このへんの上の世代のジャニーズアイドルって、私にとってアイドルというより「おもしろいお兄ちゃんたち」って感覚が強い。歌って踊っているより、バラエティでくっちゃべってるイメージが先行してしまう。だからこそ、アイドルである姿を見たときの衝撃が凄まじい。こんなにかっこよかったなんて知らなかった!!!はやく言えよ!!!!と半ギレ状態にすらなる。抜けられなくなる。
SMAPは特にそうで、キムタクなんか特にそう。キムタクってもうそれがブランドじゃないですか。余談ですが、私の夢出現率ナンバーワンは木村拓哉さんです。なぜだろう。テレビでキムタクを見るたびに「昨日も夢で会いましたね」って話しかけちゃうくらいにはキムタクドリームすっげー多い。一番印象に残ってるのは、キムタクに大砲の中に詰められて空に向かって飛ばされる夢です。死ぬ。結末、ふつうに死ぬ。みんな大砲の前に行列作ってて、私もウキウキしながらキムタクに飛ばされる(殺される)のを待っていた。今思えば狂気。あと、お父さんに「おれ実は副業キムタクなんだ」とカミングアウトされたりもしました。「エェーーーーー!!!じゃあ、今やってるドラマも!?え!?最近夜中によく出かけてると思ってたけど、ドラマの撮影してたの、パパ!!!」んなわけあるかよ。「今からスマスマの収録なんだ」と言いながら家を出て行く父を見送る夢の中の私。まだある。中学のころの部活(吹奏楽)の顧問が、私たちが引退するときに「おまえらのためにキムタク呼んで指揮ふってもらうよ」とか言い出して部員歓喜。結局その当日、なんかよくわからんカツラかぶった顧問が来て「どうも、キムタクです」って低クオリティーなモノマネするから、みんな「は?先生何やってんの?」って感じになったら、「ごめん、キムタク呼べなかった…」って顧問すっげー落ち込んで泣きだして、みんなも「私たち部員にとっては先生がキムタクみたいな存在です~」ってつられ泣きして、最後みんなで号泣しながらサライ熱唱したこともある。(夢)もはやキムタク本人不在。

キムタクってみんなにとってそういう存在だと思うんだ。(語弊)(めちゃくちゃ語弊)俳優の宇津井健さんが亡くなられたとき、「今テレビで見てる人もみんないつかは死んじゃうんだ」って話を家族でしてたんだが、そのとき私がなにも考えずに「キムタク死んだら日本どうなるんだろう」って言ったら、姉がすっごいびっくりした顔しながら「私もなんかわかんないけど今キムタクが死んだときのこと想像してた」って言ってきた。日本の芸能人って言われてキムタクが思い浮かぶことに何も違和感を感じない。今までも、今も、キムタクってすげーんだな、って小学生みたいな感想しか出てこないです。
・・・・・・SMAP像っていうか、キムタク像の話になっちゃったわ!ゴメン!にしても私のキムタク像どんなことになってんだ!!
いいともグランドフィナーレで、名だたる芸能人が並ぶ画面の中に、ただひとりそこにいたジャニーズアイドルの中居正広さん、純粋にかっこいいって思いました。「なんで終わっちゃうんですか」とわがままのようにこぼした慎吾ちゃんも、スマスマでタモリさんとSMAPとお酒を解禁した草なぎさんも、特殊な色気を醸し出す稲垣さんも、みんな日本が愛するアイドルなんだと思ってます。
余談ですが、高校の時の私たちの学年の生徒会長の女の子が慎吾担のスマヲタでした。慎吾ちゃんのクリアファイル片手に「SMAPは世界一かっこいい!!」って生徒会立候補演説ばりの熱量で昼休みに力説してたのをふと思い出した。あのとき私は手越さんしか見えていなかったので、「へーー」と半分聞き流していたんだが(会長ゴメン)今になってやっとあの言葉の意味を理解した気がします。

 

 

 

今年はSMAPのコンサートに行くことを目標に生きたいです。

 

というわけで、今日も元気に1人イントロドン☆しにバイトへ行ってきます。