世界の中心はここだ

WaTファンでありジャニヲタでもある地方学生が多方面に愛を叫ぶ記録

三宅健さんの魅力ってなんだろう

 

暇じゃないぜーーーーーーー!!!!!

フゥーーーー!世の大学生みんな生きてるーーー!?!?!!(※テスト期間)

みんな!単位はチケットよりも大事だってうちの母ちゃん言ってたぞ!!!(こんな娘でゴメン母ちゃん)

 

 

さて、今日はけんちゃんこと、三宅健さんの話をしにきました。(暇じゃないです)

 

長野博担当にたどり着く直前まで、私は猛烈な三宅健ファンでした。手越祐也さんからの担降り宣言をしたときに、大多数の人に「健くんでしょ☆」と予想されていたぐらいには(そして予想されてんだろうなというのが自分でわかるくらいには)毎日三宅健さんの話しかしませんでした。

 

あの猛烈なけんくん狂だったときの自分の感情は今でもよく覚えています・・・(そりゃそうだよ、まだ半年前ぐらいの話だよ・・・)けんくん・・・・・・けんくんの魅力 is コスモ・・・・・・(狂気)

 

 

私が「V6では三宅健くんに落ち着いた!」と宣言したのは、2013年12月2日のことです。その4ヶ月後にひろしくんに担降りしたから、オタクの愛の勢いほど予測できないものはない。

けんくんの何がそんなに好きだったかって、あの発言がすべてな気がするんですよ。今でも。

 

 

二宮さんの「僕は役者じゃなくてアイドルです」って言葉が大好きで、手越さんの「いくつになってもアイドルでいたい」って言葉が大好きで、だからやっぱり「僕はね、アイドルなのよ」って言う三宅さんが大好きだ

 

三宅健に興味ある人にはとりあえず2013年7月のアウトデラックスと12月の困ったちゃん見せたい 「三宅健とは虚像でありアイドルである」ってタイトルでいつか自叙伝出してほしいってずっと思ってる

 

メンバーの膝の上に乗る、ゲームをやりながらラジオ(2週)、先輩にタメ口、と散々小学生エピを暴露されたあとに、芸能人に憧れる一般人に対して「だいたいテレビに出てる人なんてみんな虚像なんだから」って言い切ったのが私が一番好きなアイドル三宅健

 

虚像発言と同じ年に「女の子はみんなお姫様なのよ。僕がなんでこれを語るかわかるかなぁ?僕はね、アイドルなんだよ。だからいつだって女の子の気持ちを理解してるわけ。じゃなかったらこの仕事18年以上やってられると思う?」って名言も残しているのが私が一番好きなアイドル三宅健

 

 

「僕はアイドルだ」って言い切ってくれるアイドルが好きなんです。自分がアイドルだって自覚があって、その立ち振る舞いをしてこっちを惑わせてくれるようなアイドルが好きでたまらないんですよ、私。(性癖)

あとけんくんはそれに加えて、どこかとてつもなく闇が深いんですよね。(主観な、主観)もっと知りたいって思わせる。それでいて、知ったらもう戻れない気もするの。知りたいけど、知るべきじゃないんじゃないか、って。あの可愛らしいビジュアルで天真爛漫な子供っぽさが滲み出る人だというのに、闇が見え隠れする。あの外見と人間性をもってしても隠しきれない闇って、どんなに大きくて深いんだろう、って。知りたいようで、知るべきじゃないような。・・・・まぁほぼ妄想ですけど。

 

 

私が感じるけんくんの魅力はほかにもあります。とりあえず今まで語り散らしてきた私のけんくんへの歪んだ愛をまとめてみることにします。たぶん膨大にあるよ!

 

 

★もしけんくんが結婚したら、の妄想

V6では一番結婚から遠い人じゃないかなぁ(笑)34歳で結婚の匂いがここまでしない人もめずらしいよね。あと前に健ラヂで「ごはんの匂いが家の中につくのが嫌だから、料理しないどころか家でなるべくご飯食べたくない」「お風呂は入るたびに泡だらけにして磨け上げる」っていうこだわりの強い潔癖発言聞いて、この人ますます結婚できねーー!と思った次第です。けんくん弄んで捨ててーー!が口癖な私にとって、たった1人のひとを生涯愛そうと決めたけんくんは見たいような見たくないような。今とはまた違う1人の男としての魅力に溢れるけんくんはそれはそれでいいんだろうけどなぁ。(デレデレ)何も考えずにスキンシップ過多な人なので、奥さんにも変わらずスキンシップめっちゃしそう。おうちにいても気づいたら手つないできそう。疲れたときは「今日つかれた!」って言うし、構って欲しいときは「さみしい!」ってすぐ言いそう。けんちゃんが旦那さんかー。かわいいなーかわいいんだろうなー。えー、けんちゃん結婚すんのかなー。いいなー未来のお嫁さんー。とりあえずけんちゃんかわいーー。

 

★けんくんのアイドル像

私の中でアイドルは、「みんなのアイドル(彼氏)」でいようとする幻想タイプ、「プロのアイドル(職業)」でいようとする現実タイプの2タイプにざっくり分けられると思っています。ファンが望むアイドル像を崩さないでいてくれるのが幻想タイプ、自分が持つアイドル像が決してブレないのが現実タイプ。手越さんや中島健人先輩が前者で、三宅さんや増田さんは後者だと思っています。・・・・あくまで主観な。
最初にけんくんをアイドルだと意識したとき、手越さんと同タイプだと思っていました。2013年OMGコンでの銀テープに書かれたメンバーのコメントを読んだからです。「会えてよかった」「ありがとう」という当たり障りのない文面が並ぶ中、健くんのコメントはズバ抜けてアイドルでした。「今日のみんなが可愛すぎて帰したくない!」こんな上の世代にもまだ幻想アイドルがいたの!?!?と床の上を転げ回りたかったほど甘い衝撃でした。でも彼を知れば知るほど、あれ・・・?って思ったんです。彼は実は限りなく現実アイドルなのでは、と。
けんくんはV6ではアイドル的要素を求められるポジションにいます。コンサートラストで投げキッスとウインクを会場に残してくれるような人です。「僕はアイドルなんだよ」とさらっと口に出す彼。
けんくんのソロで「悲しいほどにア・イ・ド・ル」という曲があって、正直、最初に曲だけを聴いたときはエフェクトかかりまくってて終始何言ってんのかわからなかったんですけど(おい)、歌詞を調べて、これだ、と思いました。三宅健という人はとことん「悲しいほどにアイドル」なんだ、と。「虚像とリアル その狭間でおれ生きていく」「気の利いたポーズ 軽快なトーク 誰でもつとまるわけじゃない」「華やかなこの世界で 愛や希望と夢を振りまいて 演じている自分も決して嘘じゃない」けんくんはそういうアイドルなんだと思います。アイドルを演じている、と言ってしまうアイドル。そこに彼のプロ精神がある気がします。みんなが見ている三宅健は虚像であり、リアルであり、どちらも嘘ではない。みんなの望むアイドルでいてくれるようで、自分の中のアイドル像は決して曲げない人。

手越さんも健人先輩も、ヘタすりゃステージから降りてファンのそばに来るようなイメージがあります。(あくまでイメージな。実際、健人先輩はわからんが、手越さんはあまり客席には降りない)ファンと手をつなごうとする感じ。なんなら頭なでる感じ。ファンはみんな彼女だって公言しちゃうのもバカっぽいですが、私はそんな甘ったるいバカが好きです。三宅さんと増田さんは、決してステージから降りてこないアイドルな気がします。なんなら客席とステージに絶対に越えられない壁すら見える。「おれはこういうアイドルだから、おまえらはそこで見とけ」的な。見てる~~~!!!!としかならないので、そんなプロのアイドルも好きです。どっちのアイドルも私は大好きです。

 

★一番可愛いと思ったけんくんのエピソード

けんちゃんは可愛いがデフォだからな!!!可愛いしかない!!!全部言ってたら確実に字数足りないからな!!!!という前提のもと、その中のひとつだけここに書きます。今真っ先に思い浮かんだけんちゃんの発言があるので、たぶん私の中ではそのエピソードが一番けんちゃんが可愛くて仕方ないんだと思います。常に可愛いけど。けんちゃんは存在してるだけで可愛いけど。19の女が34の男捕まえて堂々と可愛いって言う日本は平和ですね。(脱線)
けんくん「天国だからさ、雲がふかふかしてそうだよね」
2013年OMGツアーMCで岡田くんが「死ぬときに5人(メンバー)の名前は思い出すと思う」って発言したくだりでのけんちゃんの発言。ミラクル可愛くて永久保存にしたいです。パックに詰めて冷凍保存にしときたい。岡田「死ぬときに5人(メンバー)の名前は思い出すだろうと思って」坂本「岡田、順番的に俺が先だから」長野「岡田が死ぬときは5人で天国から呼んでるよ」井ノ原「おーい!みんなでMUSIC FOR THE PEOPLE踊ろうぜー!って」三宅「天国だからさ、雲がふかふかしてそうだよね」・・・・そこなの!!!!!!そこなのか、けんちゃん!!!!!!(崩れ落ちた)雲がふかふかしてるって!!!!エンジェル!!エンジェーーーーーール!!!!!!!!(叫)

 

★けんちゃんの身体で好きな部位

前髪。けんちゃんが前髪を手でよける仕草がすごく好きなので、そのために(そのためではない)存在してくれている前髪サイコーです。どうかなくならないでほしい。というかアイドルみんな前髪なくさないでくれ。お願いだ。心の底からのお願いだ。

 

★けんちゃんの声

けんくんの声が好きです!!!!私けんくんの声が好きなんだと最近気づきました!!!!!
超音波みたいな声だ、って本人も言ってましたし、ヘリウムガス吸っても変わらなかったという伝説あるし、マイクにエフェクトかけて喋ってるのにメンバーに「あれ?今の地声?わかんなかった!」と言われる始末だけど(ゴメンあれ私もわかんなかった)あの三宅さんの高くてよく通る声ってすごく耳に残るし、耳に残るって武器だと思うんです。昨年11月に三宅さん主演舞台『Some Girl(s)』を観に行ったんですが、とりあえず三宅さん出ずっぱりのうえにセルフ量が尋常じゃなくて、まずなにより観終わったあとに残ったのはけんくんの声でした。それからしばらく頭の中にも心の中にもけんくんの声とサムガのセリフがずっと残ってたんですよね。「いつだって」「愛している」って言葉聞くたびに、三宅さんがフラッシュバックするほどでした。舞台の感想を書いたブログを読み返してみたんですが、「体じゅうが三宅健で満ち溢れる舞台だった!!!」ってかなりの熱量で意味わかんないこと書き散らしてたんで、致死量ほどのけんくんの声を浴びた結果がこのテンションなんだろうなと思いました。自分気持ち悪くて引いた。
けんくんの声って高いだけじゃないと思うんです。いや、高いのは高いけど、ちょっと鼻声っぽいというか、風邪ひいた子犬みたいな。ごうくんのキャラメルボイスとよく似てると並べられますけど、実際剛健の声って大衆の中で混じると聞き分けしづらいぐらい似てるとは思うんですが、ごうくんが小型犬(チワワとか)のキャンキャン!って感じだとしたら、けんくんは小型犬(マルチーズとか)のひゃんひゃん!って感じ。(伝わるのかな、これ)イメージとして、ごうくんの声はカタカナっぽくて、けんくんはひらがなっぽい。
毎週月曜24時から30分、三宅健のラヂオがあるんですが、とりあえずこれ聞いて欲しい!!けんくんの声のみを30分聞き続けるという、このファンタスティックドリームタイム!!!(ネーミングセンス)一人でぼそぼそしゃべってるけんくんって基本的にすっごいローテンションだし、やけに唾を飲み込む音とか聞こえてなんかちょっとむずがゆかったりするんですが、聞き馴れると毎週聞きたいって思わずにはいられなくなる中毒性を伴う危ないラヂオです。あとけんくん本人は「僕滑舌はいいほうだと思うんだけどなァー」と言ってましたが、けんくんあんまり滑舌よくないので(バッサリ)そんな舌足らずなとこもたまらないです。けんくんって、「○○だからァーぼくもォー」みたいな喋り方なんですよね。母音がカタカナで伸びる感じ。言い方悪いけど、そういうちょっとバカっぽい喋り方(こら)も好き。んーー、愛おしいおバカさんって感じの喋り方かな。(全力のフォロー)

三宅さんの声って最初は苦手だったけど、今は麻薬、って本当にそうだなぁと思います。おれもそのパターンだ。最初ちょっと苦手だった。雑な言い方しちゃうと、耳に馴染まないから。でも今じゃ一番好きな声です。馴染んだわけじゃない。聞き慣れたわけでもない。彼の声聞くとスヤスヤ眠れるんですよーー!安心するんです!って感じでもない。(むしろ睡眠は妨害される)でも聞きたくなる。聞くと胸がキュッてなります。私にとってけんくんの声ってそんな声です。
kEEP oN.やROCK YOUR SOULにおいて、転調前の「Let's kEEP oN!」やサビ前の「ROCK MY SOUL」などのポンっと放り投げられたようなワンフレーズ(盛り上がりのきっかけになるフレーズ)には、けんくんの声が使われていることが多いと思うんだけど、どうなの。(調べろよ)ああいうときのけんくんの存在感が私はすごく好きです。大衆の中でもよく聞こえて好きだし、静かな空間で発せられる特別感も好き。もうけんちゃんってこの世に生きてるだけでかわいいし、キャハハって笑いながら「ごぉ!」って言ってるだけでかわいいから、今さら、声が!けんくんの声が!!って話とかしても、って感じなんですが。けんちゃんかわいい。

 

★けんくんが学校へ行こうでやった女装(野坂健一くん)について

クラスにああいう女の子がいたら同じグループになりたいなって思います。
仲良しの友達になるにはちょっとビジュアル面でハードル高いし、無自覚で男タラシしてそうなとことか(想像)、深く関わるとあまり気が合いそうにないので(ばっさり言う)同じグループでいいです。お昼お弁当一緒に食べたい。2人で遊びに行くことはなくても、グループで遊ぶときにちょっと話すぐらいの関係性希望。けんくんの女装ってなんかちょっと生々しくないですか??(主観)上目遣いでキョロキョロまわりを見渡すのとか普段のけんくんもやってる仕草だし、なにか特別女の子っぽく振るまってるわけでもないのに、ただ女装してそこに座ってるだけで「こういう女子クラスにいるわ!!」感がすごい。
女装スイッチ押して完璧に仕草からなにまで“男からモテそうな”女子になりきる手越さんの女装とは対象的に、けんくんの女装は街で歩いてても目立たなさそうですよね。自然にかわいい。自然にモテそう。自然に女子から反感買いそう。

★私のけんくんへの歪んだ愛

・授業中に無意識で好きな子のことを気にしちゃうけんくんを真横から眺めて「けんくんと一番仲のいい女友達だけど実は私もずっとけんくんのことが好きなんだよ」っていうポジションに超憧れる けんくんに失恋したい

・けんくんにはいろんな女の子と遊んでいてほしいという願望 天性の人たらしで気まぐれに呼び出されたい 「またね」って不明確な約束で弄ばれて捨てられたい(休日の昼間にぶっこむ話題ではない)

 ・「けんくん、私のこと弄んで捨ててーーーー!!!!」(完全にアウトだけどどうしても言いたいコンサートでの声援)

・キスをするとバクテリアを交換するからそれで相性がわかるって話で、きゃはって笑いながら「どっかで喋りたい!これ」って言ってるけんくんに今なぜか非常に興奮した

・「ねぇ、キスで相性わかるんだって、知ってた?……試してみる?」とか言った?ねえ、けんくん、女の子弄んだ???(願望がアウト)

・けんくんのそばにはどうか常に女の子がいてくれーー!!きゅるるんって笑いながらスキンシップ過多で女の子に勘違いさせて、きゅるるんのまま悪気なく弄んでくれーーー!!!私のこと捨ててーーーー!!!!(眠い)

・岡田「10何年一緒にいるのにこうやって(太ももに手を置いて)触ってしゃべってきたりとか、膝の上乗ってきたりとか、いまだにするんですよ」いとうあさこ「なにそれ?どういう気持ちなの??」健「何も考えてない」イーヨけんちゃんはもうそれでイーヨーーー!!

・けんくんはその人たらしさでいろんな女の子を無自覚で弄んでいてほしいし、そんなけんくんにマジで恋する私には「ねぇ最近元気ないよ どしたの?」って腕ちょんちょんして「なんでもないよ」って答えたら「女の子がなんでもないって言う時は90%の確率で何かあるんだよ」って真顔で諭してきてほしい

・キスマークつけて学校来ちゃうけんくんに「首、ついてるよ」って笑いながら指摘して「うわっ、ホントだ!絆創膏とか持ってない?貸して」って言われて泣きそうになりながらけんくんの首のキスマに絆創膏貼ってあげるような実はけんくんに恋心抱いてる幼馴染の女になりたかった(真顔)

・けんちゃん、本能のままに綺麗な女の人大好きだから、まず永久脱毛しなきゃだし肌のお手入れ怠ったら一発で愛想つかされそうだし「せっかく女の子に生まれたのに、綺麗でいようとしないなんてありえない」って振られそうだし、けんちゃんの彼女すげーなまじけんちゃん結婚できんのかな

 

★闇を抱えていそうだと思わせるけんくんに惚れる

・けんくんって基本的に子どもっぽいしスキンシップ過多だしタメ口ききがちなのは本当だし、だからこそいろんなことを勘違いされる場面って人より多かったと思うのよね しょうがないって思ってやり過ごしてきたことも多かったんじゃないかなって

・天真爛漫な子どもっぽさは彼の最大の魅力だと思うけど、子どもっぽくいるために誰よりも大人にならなきゃいけないときが絶対にあって そういうときに「おれはちゃんとわかってるから」大丈夫って言ってくれる人がけんくんのそばには常にいるといいなぁ

・好きなけんくんの画像集めたらことごとく笑ってなかった 私はたぶん天真爛漫できゅるるんエンジェルな彼より、知れば知るほど心に抱えていそうだと思わせる彼の危うさと儚さに惹かれてる

三宅健くんって、子どもっぽいとか天真爛漫みたいなイメージもあるかもしれないけど、15歳で「自分が一番になれなくてもいいから剛が必要だ」と臆することなく言える彼は実はとても聡明で冷静で哀しい人だと思ってる

・自然なボディタッチが多かったりナチュラルに甘えるのが爆発的に上手いけんくんはよく「天然人たらし」と評されるけれど、聡明な彼のことなのですべてが計算である可能性も否定できない 「計算人たらし」って天然より遥かに破壊力あると思わない??(授業中)

 

 

 

三宅健さんの魅力ってなんなんだろう。

こんなにひくほどの長文でまとめたのに結局確かなことがわからないってこの記事大丈夫ですかね。

以上です。(強制終了)