世界の中心はここだ

WaTファンでありジャニヲタでもある地方学生が多方面に愛を叫ぶ記録

ケツ手越と街で声かけられるあるある【NEWS LIVE TOUR 2015 White 6/6 広島 MC】

 

小山さん、1曲目の一番最初の自分のソロパートで歌詞を間違え、「♪~~…ごめんなさい」って喋ってた。

コンサートオープニング1分後に「ごめんなさい」と言うアイドル。そのあとしばらくしょんぼり立っててクソ可愛かった。かっこいい曲なのに(笑)

 

挨拶

 

小山「今日はアイドルモードだから(イケメンボイス)平日キャスター、週末アイドルです。子猫ちゃーん!俺の妻たちー!イチャイチャしようぜ」

イチャイチャしようぜって言ったあといつもちょっと笑っちゃう小山さんに萌える。

 

増田「たくさん集まったね、化け猫さん」

小山「ナイスつけま」

増田「化け猫さ~~~~ん!(アリーナ~~!のテンションで)」

小山「もっとすっぴんに自信持って」

小山さんの小声の合いの手が辛辣。

 

増田「アリーナ~~~~!!上~~~~~!!」

小山「雑だね」

スタンドのことを「上」とざっくり言う増田。

 

シゲアキが衣装チェンジをして出てくるも、増田さんに「手越!」と紹介され、自分から「シゲ、シゲ」と言う加藤さん。

シゲ「改めまして、シゲです」

シゲが自分のこと自分で「シゲ」って言うのかわいくてたまらん。

 

シゲ「アリーナ!」

客「イェーーー!」

シゲ「スタンド!」

客「イェーーー!」

シゲ「立ち見!」

客「(シーン…)」

シゲ「あ、ここは立ち見いないタイプの会場なんだね。そうだね」

 

自分の挨拶の順番になり、無言で「俺やで!!!」のポーズでドヤ顔する手越。いちいち尺食う。

 

手越「手越パーティーの時間がやってまいりましたね」

 

 

 

手越パーティー、とは。

 

手越「今日はデートでしょ?俺はデートのつもりで来てるんだけど、そういうことでいいんだよね?4人とデートでしょ?デートってことはイチャイチャしていいんだよね?みんないけんのーー?」

ここの「いけんのーー?」が、「みんないけんのかオラァ!!!!」みたいなコンサート冒頭あるある的な煽りではなく、のらーりくらーりのトーンで「いけんのーー?(フワフワ)」って言い方でクソかわいかったです。

 

手越「牡蠣食ってるかー!広島焼き食ってるかー!もみじ饅頭食ってるかー!んー♡ぱくぱくっ!♡

手越パーティーヤバイ。

 

 

増田さんもある曲のラップで入るタイミングを間違えてグダグダになったうえに、他の曲でも歌詞間違えて強行突破してたw

ラップ歌えなくてしょんぼりしながらステージ降りてくる増田さん。

 

MC

 

手越が小山に近づいて何か喋る。

小山「お前何なんだよw」

シゲ増田「…何してんのそこ」

小山「手越が『けーちゃん汗かいちゃった』って言うから…」

MCで真っ先に小山に汗をかいた報告をしに行く手越。

 

シゲ「小山さん最初決まんなかったなー!1曲目でごめんなさいっていう人初めて見た」

小山「まっすーもラップの入りどうしたの」

増田「みんな(客)がイェイ!って言うの遅いから!」

客のせいにする増田。

手越「歌詞間違えても、結局ココ(自分の心臓の位置をトントン)だから(しゃくれドヤァ)」

 

がんばってないわけじゃないから!!本当ごめんなさいね!!なNEWS。かわいい。

 

今回公演と公演の間にすごく期間が空いたから、個人レッスンをしたらしい小山さん。

小山「個人レッスンしたの初めて」

シゲ「それで?ってなっちゃうよ(笑)それ言っちゃうと。個人レッスンしたのに1曲目……?ってなっちゃうから」

手越「そういうの……って言うんだぜ(早口で何を言っているのか聞き取れず)」

小山「え?何?」

手越「そういうのプラクティスチャンピオンだぜ!(小山に向かって全力のウザドヤ顔)」

手越がうざい。(かわいい)

 

小山「今日の楽屋ひどかったぜ。手越、言っていい?」

手越「え、何を?(若干の焦り声)」

シゲ「言っちゃいけないようなこと楽屋でするなよ(笑)」

小山「手越さん、楽屋でね、おパンツになられました。そして脱ぎました。俺の顔に向かって、ずっと、プリプリプリプリって。お尻を。(俺のほっぺに)右左右左って」

 

ひどい。(最高)

 

シゲ「まっすーが“ケツ”って書いたの。手越のお尻に。今日見れないけど、ごめんね、みんなは絶対見れないけど、今手越のお尻にはケツって書いてあるから、それだけはわかってほしい」お、おう…

 

小山「しかも笑顔だよ。俺どうしたらいいの」

手越「喜んでたじゃん!!ほんとこの人こういうこと言うよねー(シゲ増田にむかって「ねー」と同意を求める)」

 

小山「俺今日まっすーに誕生日プレゼント貰った」

増田「言うなよー(言えよ、のジェスチャーをしながら)」

 

小山「ホームベーカリー貰った」

広島で貰うサイズ感ではないプレゼントを貰う小山。

 

シゲ「ここ広島だよ?あんなおっきいのどうすんのって話だよ」

小山「俺今日予約しとくわ。そしたら明日食べてくれる?」

3人「」

小山「食えよ」

 

手越「(小山に向かって)そんなにやりたいなら、ホームベーカリーやって」

焼けていく食パンの真似をする小山。「イースト菌だね。はい、食パンマン」って小山パンが焼けていく過程を実況してくれるシゲアキ。

 

増田「そんなに言うならイースト菌やれよ、手越」

手越「………………あたし?」

手越はお前しかいねぇよ。

 

「こっちがイースト!!!!!」と全力で指差す手越。強靭なメンタル。

 

行きの飛行機の中で『閃光スクランブル』(シゲアキ先生2作目)を読み終わった手越。

手越シゲ小山が3人横並びの席で、手越さんは『閃光スクランブル』を読んでいて、小山さんは『傘を持たない蟻たちは』(シゲアキ先生最新刊)を読んでいて、間に挟まれた著者(シゲアキ)はちょっと恥ずかしかったらしい。何だその図。スゲェな。

 

手越「閃光スクランブル、チョーおもしろいな」上からテゴシ。

シゲ「それ2年前に聞きたかった」

 

小山さんが手越に感想を聞いたら、手越は「すば!!」と言って斜め上からシゲアキに手を差し出してきたらしい。「あ、ありがとうございます」と握手を受けたシゲアキ。

シゲ「すば!って何なんだよ。すばらしい、まで言えよ」

 

帰りに読む本がないから、マネージャーさんに『Burn.-バーン-』(シゲアキ先生3作目)を買ってもらった手越。サイン書いてあげるシゲ。

 

増田「(最新刊について)なんで傘持たなかったの?」

シゲ「ぬれちゃう」

手越「おっちょこちょいね!」言い方かわいいww

 

増田「俺も普段傘持たないけど」

手越「それを言うなら俺もよ。俺も傘を持たないテゴたちよ」

小山「なんですぐ主人公になるんだよ(笑)」

シゲ「たちって誰?」

増田「俺だよ」

3人「(爆笑)」

 

傘を持っても持たなくても道で「あ、傘持つんですね???ww」「あ、やっぱり傘持たないんですね???ww」といじられるしかないから、今後雨の日は八方塞がりだと言うシゲ。

 

増田「カッパで水たまりにバーーン!!(Burn.)」突然。

シゲ「楽しそうだね」

増田「ふふふふふ(満面の笑みでシゲを見る)」

シゲ「素敵な笑顔をありがとう」

小山「まっすーのファンは笑ってたよ」

増田「じゃあほとんどだね」ポジティブ。

 

手越「閃光スクランブル!!!!(両手を頭の上で合わせて、ピーン!と立つ)」突然。

 

シゲ「俺の本のタイトルはギャグじゃねぇんだ」

テゴマスが自由。

 

本屋さんでシゲの本が周りよりも減っていて、売れていたことが嬉しくて写真に撮ってシゲアキに送る小山。「買ってよ」と言われ、もう読んだのにまた買う小山。店員さんに「本当に仲良いんですね」と思われるのが恥ずかしい小山。

 

シゲ「今日、ゲスの極み乙女を歌いながら楽屋に入ってきた手越がうざかった」

突然の悪口。

 

広島がアリーナラストで来週はもう東京ドームだね、という話。

手越「みんなドームとアリーナどっちがいいの?」

客「アリーナ!!!」

増田「俺が好きな人は?」

客「はーい!」

シゲ「手上げてない人大丈夫?(笑)」

 

増田「ドームとアリーナ行ったり来たりしようよ」

手越「どんなことがこの先あっても、ドームツアーはやめよう。ちゃんとアリーナもまわろう。会いに来いよじゃなくて、俺らがちゃんと会いに行こう」

シゲ「ドームツアーやって、アリーナツアーもやればいいよね」

手越「絶対アリーナもまわろう」

泣く。

 

手越「近くに行きたいからね」

増田「シゲは本にサイン書いてくれるって」

シゲ「街ですれ違ったら声かけてください」

小山「絶対人見知るじゃんwファンの人にも人見知るの?」

シゲ「え、うん」うんwwwww

 

ここから、3人がファンになってシゲを追いかけるコントに。街で声かけられるあるあるに発展。

小山「あれシゲじゃない??」

手越「えー、絶対違うよぉ」

小山「ちょっと見て来てよ」

増田「ウケるwwシゲなんだけどwwww」

シゲ「(両腕で顔を隠す)」

増田「あ、あの、増田くんによろしく言ってください」

シゲ「俺じゃないのかよ~~~(泣)」

小山「友達がファンです」

シゲ「友達かよ~~~(泣)」

手越「お母さんがファンでした」

増田「陰ながら応援してます」

シゲ「なんで陰なの~~もっと言って~~Twitterでつぶやいて~~(泣)」

4人「(爆笑)」

小山「これだいたいよく言われるやつ全部出たよね(笑)」

 

手越「他のメンバーによろしく言ってくださいってやつさ、もし俺がそれを言われたとして、次にまっすーに会ったときに『まっすー、この前渋谷ですれ違った子が増田によろしくって言ってたよ』って、おかしくない?」

たしかにシュール。

 

前に修学旅行生(男)に洋服屋で気づかれた増田さん。

「あれ絶対そうだよ」「かっこよくない?」と囁かれ、まんざらじゃない様子で立っていたが、いっこうに確認に来なかった修学旅行生(男)

増田「来るなら来いよ!って。お前が気づいたことに俺は気づいてるよ!って。はやく来てもらわないと、俺もずっとそういうオーラ出しとかなきゃいけないから大変で」

でも結局その子たちに「手越くんですよね!?」と声をかけられて「」となった増田さん。不憫。

 

 

「シゲですよね?」と確認して、握手してもらってずっと目を見て止まる人がいると言うシゲ。

握手した手をずっと離そうとしない人がいると言う増田さん。

手越さんはいつも「どうもありがとう(スター笑顔で爽やかに握手)」と対応するらしい。どこぞのハリウッドスターみたい。

手越「だって悪いことしてないじゃん」

小山「陰ながら…ってほんとよく言われるよね。なんでなんだろうね。表立ってほしいよねw」

 

チュムチュムの話。

小山「みんなもう聞いた?びっくりした?Aメロ。(歌詞)メモった?」メモった?www

シゲ「振り付けを見るともっと気に入ってもらえると思う」

 

 

 

広島1日目、そんな感じのMCでした~~。

増田さんが終始ご機嫌でおもしろかったです。

あとアンコールのアリーナトロッコで、何があったのかよくわかんないけど、手越さんが乗るべきアリトロをブッチしてアリーナに小山さんしか流れてこなかったのちょっと笑ってしまったwおい手越w

そのかわりというかなんなのか、手越さんが流れるはずだったブロックまで小山さんが行って、小山さんが体2つに折る勢いでぐーーって手を伸ばしてアリーナみんなとできるかぎりタッチしててクソイケメンかよ……ってなりました。

 

Jr.紹介のあとにC6ブロに突然降りた手越。最前列の子に一瞬顔を近づけて、10秒ぐらいですぐステージ戻ってた。オタク悲鳴。小山さんが「おいおいw」って見てた。

 

手越さん小山さんのファンサ本当にやべぇな!って思うこといっぱいあったんだけど、2日目はもっとやばかったから…こやてご…怖い子達…ってなりました。あとシゲもファンサえげつなかったぞ、2日目。どうなってんだ広島。