読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界の中心はここだ

WaTファンでありジャニヲタでもある地方学生が多方面に愛を叫ぶ記録

生の感動を共有しよう~WaT現場の思い出集~

WaT WaTファンへアンケート

 

はいよ~~!まだ続くよWaTファンアンケート!

 

 

今までのWaTの現場で一番印象に残っている現場とその理由を教えてください

というわけで、アンケート回答をそのままざくざくコピペしまくっただけの記事でーーす。「WaTの現場にはまだ行ったことがないです」と答えている方も多くいて、ソロの現場の思い出を語ってくれた方もいらっしゃるので、結果としてソロ現場も含みました。

 

ちなみに私はWaT現場には2011年8月の3ショット撮影会にしか行った事がないので、WaTの現場で一番印象に残っている現場を聞かれればそれになります。

当時高校生で部活でヨットをしていて、よりによってそのイベントの前日にレースがあったんですよ。一日中海の上で太陽光を燦々と浴び続けた結果、人生で一番黒い顔面でWaTの2人と写真を撮ることになり、「初めての現場のタイミングこれかーーーい」とショック通り越して笑えたのを覚えています。

歌も2曲だけだけど歌ってくれて、だから私がこの10年間で2人の生歌を聴いたのはその2曲だけなんですけど、それが『青春の輝き』と『24/7~もう一度~』でした。「生きててよかった」と思ったあの瞬間を私は一生忘れないと思います。「二人並んで顔こわばって」のリズムがぐだぐだで「え、徹平ちゃん大丈夫?」って思っちゃったのも愛嬌ということで丸っと愛しています。(甘い)

写真を撮る直前に「よろしくお願いします」とお辞儀をしたら「よろしく」と深々とお辞儀し返してくれた瑛ちゃんをすごく覚えていて、徹平ちゃんがこっち見て笑ってくれたときに完全に思考回路がストップしたのも覚えている。2人の間に入った瞬間、ライトが多すぎて視界白すぎて緊張しすぎて「あ、アカンこれ」と思った瞬間に瑛ちゃんが背中に手をまわしてくれたのがわかって、徹平ちゃんがスッと近くにきて左に体温を感じて、「体温感じるほど近い…!」って思ったときに私の頭に徹平ちゃんの頭が当たるのがわかって、私の左肩に手を置いてくれたのがわかった。「ああ死のう」と現世への別れの言葉を口に出しかけた瞬間に、徹平ちゃんがその距離で私の耳元で小声で「笑顔でいこ」って言ってくれたのがとどめでした。

f:id:atnnnas:20150301151438j:plain

出来上がった写真を見てあまりの自分の黒さにひきました。ウエンツの横に並んだらアカン。

すごく好青年なんですよ。もうわけわかんないくらい好青年だったんですよ、2人とも。1000人近くと2時間ぐらいかけて写真を撮り続けるのに、2人の笑顔はずっと崩れなくて、すべての人に物腰が柔らかくて、何度も深々とお辞儀して。2人と写真を撮れたこと以上に、「なんでこの人たちこんなにいい人なんだろう…こんなに“好青年”を地で行く人いるんだ…」と唖然とした思い出です。

 

ソロ現場も含めるなら、2012年小池徹平弾き語りソロライブVol.0はよかったな~。徹平ちゃんAKB48フライングゲットをアコースティックver.でアレンジしてカバーしたのは強烈でした。あんなにも色っぽくてかっこいいラブフラゲを私は知らない…。もし何でもひとつ願いが叶うなら、あのフライングゲットをもう一度聴きたいです。

 

そんなみんなの「生の思い出」を勝手に共有しよう!

握手会の思い出話は読んでてすごく萌えました。勝手に萌えました。

 

 

イベント

  • サンシャインのイベント。たまたま買い物してたときにやっていた。あれは感動した。

  • インディーズデビューのときの徹平くんの涙。ふたりのおもいが伝わってきました。

  • インディーズデビューイベント。ストリートライブも行こうと思ってたけど、まだ小学生だったのもあって、そんなに簡単に行くことができず、行こう!!って思ったタイミングで中止になってしまったりして、結局初めての生WaTはこの時。ずっとずっと好きだった二人にやっと会えて 小学生ながら握手会で想いが伝えられて幸せだったことを今でも覚えているからです。そして、何より徹平が泣いてしまって 瑛ちゃんが抱き寄せてるあれが胸熱でした。

  • 何といってもメジャーデビューイベント!!当時中学生の私はこのようなイベントに参加するのは初めてで、何をどうしたらいいのかさっぱりだったけど、とりあえず朝早くに家を出たらチケットゲットできるだろうと友人と計画(因みにこの友人は全然WaTファンじゃないww無理やり来てもらいましたww)。そして、会場に着くとファンの多さに圧倒されました。こんなにも敵(ファン)はいたのかと(笑)そして握手券ゲット後イベント開始時間まですっごく暇してたこと覚えてます(笑)イベント開始時間(確か15分ほど遅れたと思います)。今でも鮮明に覚えています。初めて2人を生で見たこと。2人の映像を頭に焼き付けようと必死でした(笑)ただただ感動してました。しかも、イベント会場は地元だったので「こんな地元にWaTが来てくれるとは!」という感動も同時にありました。
  • 2010年のFCイベント大阪昼の部!最前で見れて最高でした!当時ブログでレポも書いてたのでより鮮明に覚えてます。TOKIMEKIの「うさぎちゃーん!」でウエンツに指差されてびっくり。笑

  • ファンクラブイベントでファン投票によるカウントダウンで曲演奏してくれた。二人も何の曲が入ってるのか知らないので、段取りをあたふたしながらもしっかり歌ってくれて、愛情を感じました。
  • 大阪から始まった『WaT10!』「てっちゃん!お帰り~!」って言えるのは大阪しかない。
  • 2010年のFCイベント、その場でランキング発表されて2人もドタバタしながら歌っていく感じが、とても面白くて、普段のライブなどとは違った感じでとっても楽しかったのを覚えています。
  • 2010年のFCイベ。年齢的なこともあり全然現場に行けなかった私が今現在唯一WaTに会うことができた思い出のイベント。あんな近くで歌ってる2人を見れたことが幸せで感動しっぱなしでした。幸せな思い出です。
  • 2010年夏のファンクラブイベントです。まともにWaTの歌を聴くことができるイベントに参加したのがこのイベントだけなので。好きな曲を生で聴くことができて、楽しそうな二人を間近で見ることができてほんとに楽しい時間でした。
  • 2010年FCイベント(東京)初めてのWaT、初めての瑛士くん、一曲目が卒業TIMEで、念願の"瑛ちゃーん!" "徹平ー!"の掛け声ができて幸せだった。ライブど頭から号泣。

  • 5年前のFCイベント、WaTテン@名古屋です。最前列で楽しめて、歌も沢山聴けて、瑛ちゃんと徹平くんの、ファンの前だからこそ見せてくれる素顔が一面が愛しくて、こんなに幸せでいいのかって思うくらい素敵な時間でした。

  • ランキングするイベントで、CDTVのような演出と二人の歌声など...WaTライブに行ったことがなかったので、FCイベントがありがたく、二人が大好きっ!!と思いました。

  • 2010年FCイベント。初めて行ったWaT現場。中3のとき大吉ツアー(Zepp Nagoya2デイズって今考えたらすごいなぁ)に『行きたかったなぁ』と母に言ったら『FC入ればいいじゃん。』と言われ、そうか!と思い早速入り、WaTに会えたのは高2でした(笑)長い道のりだった。初めてだったのでとにかく楽しかったです。

  • 2010年のFCイベントです。地方に住んでおり、デビュー当時は高校生で親も厳しくイベントやライブには行けませんでした。2008年の初めてのツアーも就職したてで休みが取れず結局参加出来ず初めてのWaTの現場は36℃の握手会でした。その握手会も感動でしたが、2010年のFCイベントは奇跡的に夏休みを取っていたところに被り大阪、名古屋と2カ所も行けたので感動もひとしおでした。2人のWaTの空気感と聴きたかった曲も何曲も聴けて、初めてわっともというものも出来た思い出深い現場です。
  • 手術3日前に外泊許可もらって、FCイベントに行ったこと。その流れで、チケット取ってあったエーネーションに行けず、娘に譲ったこと。

  • USJでキラキラ衣装での「時を超えて~Fantastic World~」そしてその後、Wa友さん達とUSJで遊んだこと。楽しかった思い出。

  • USJ「ファンタスティック・ワールド」プレスプレビューでWaTが歌った時にします。長時間並ばされたWaTファンは、バックステージ側(笑)「WaTの登場!」というアナウンスが聞こえたのですが、姿が見えず(笑)「オープンカーに乗って登場です!」って聞こえるけど、いったいどこからなんだ!?と、キョロキョロ探しましたが、私の位置からは見えませんでした。ステージ上の2人は、すごいド派手なインディアンみたいな衣装で、瑛ちゃんの胸元が真っ白に輝いていたことだけは、はっきり見えました(笑)2人の周りで踊る動物たち(キャラクター)よりも、ド派手で、一番キラキラしていました。私の席からは、2人の後ろ姿が、チラチラ見えて、ノリノリ、フリフリで、2人がとても楽しんでくれているのがわかって、私もうれしくなったことを覚えています。徹ちゃんは、何度も何度もバックステージの方を振り向いてくれて、笑ってくれて、気づかってくれているのがよくわかりました。

  • USJにWaTが来た時、観に行ったけど、人が多くて全然見れなくってテンション下がってアトラクション乗らずに帰った。アトラクションぐらい乗ればよかった!泣

  • ウエンツ主導の大阪公演でまさかのステージに呼ばれるってゆう奇跡となかなかおいしい絡みをしてもらえたこと、それとジーヴスの写真撮影会で瑛ちゃんの真上にいれたこと!瑛ちゃんばっかり、、笑
  • ウエンツ主導名古屋!ずっと好きではいたものの、ファンクラブに入れずじまいでやっとファンクラブに入って参加したのがこのイベント!憧れの人と握手して会話できて本気で泣きました。
  • ウエンツ主導で初めて瑛ちゃんに会って、あまりの綺麗さに絶句した。芸能人も結構会ったことがあるけど、今まで生きてきた中で一番綺麗な人に会った瞬間でした。あまりに舞い上がってしまい、握手会で瑛ちゃんは両手でしてくれたのに、私は片手しか出さず、終わってから気づきました。残念!

  • ウエンツ主導の時に抽選で壇上に上げてもらったことです。偶然次の日が誕生日、しかも20歳になるタイミングだったので(選挙権が次の日から手に入るということもあり)、とても印象に残っています。ソロのイベントでしたが、徹平くんも来てくれた回でした。

  • ウエンツ主導のイベント時の選挙についてとっても熱く語る瑛士くん、ちょっとだけ、ほんのちょっとだけ眠そうな小池くん、の画は最高に面白かったです。(失礼)
  • 2007年福井映画祭。ファンになって初めてのWaT、初めて遠征、初めてのWaT友ができた現場でした。

  • 福井の瑛ちゃんバースデーサプライズ、入場時にPA卓をチラリと見たら無防備にセトリが置いてあって途中MCのところに「サプライズ」と書き込みがあったこと(笑)
  • 福井の映画祭(2007年10月7日)。初生WaTでした。初遠征。初福井。初イベント目撃(徹平ちゃんしかける瑛さんハピバがあった)。日本語で話しかけてくれた、隣の席の台湾の女の子がとても感じがよくて可愛いお嬢さんだった。自分でFCに入ってチケットをとったこと、私が福井と福島を間違えていて笑われたことなど。彼女は台湾のテレビでドラマをやってて徹平ちゃんを知ったと言ってました。

  • 「国際映画平和祭&式典」WaTスペシャルステージ!サンドーム福井で行われたイベントです。未だになぜこのイベントにWaTが呼ばれたのかよく分かっていませんが「WaT=平和」って方程式は十分成り立つので、そういうことですかね(笑)ライブの間のMCがかなり長くて、HPに寄せられたWaTへの質問に次々答えてくれるというものでした。完全に「生モレアモーレ」状態で、徹ちゃんの天然は炸裂し、瑛ちゃんのツッコミは冴え渡り、聞いてるこちらはひたすら爆笑してて楽しかったです。一つ例を言うと、「生まれ変わったら何になりたいですか?」徹「鳥。島一つ渡れるくらいの鳥になりたい」瑛「んー、それ渡り鳥のことですか!?」徹「そうです(笑)」みたいな(笑)瑛ちゃんの誕生日の前日で、みんなでお祝いできたのも楽しかった思い出です。徹ちゃんのぎこちない(笑)サプライズの誘導も可愛かったです。

  • 3ショット撮影のファンクラブイベントの抽選で最後の最後に突然選ばれてしまったとき。いただけるのは嬉しかったけど、若いファンの人たちの前でなかなかの年をした私がステージに上がるのは正直キツかった。びっくりするくらいの汗、赤面でした。

  • 個人の活動で印象的なのは、徹平くんの一日消防署長イベント。このときに初めて徹平くんを生で見たのですが、いつもテレビや雑誌で見ていた憧れの人が実在したことがまず衝撃的でした。しかもそのときなぜかすごく近くて、5mくらい先に彼がいて、ただただそのキレイなお顔を見つめていました。
  • 大阪でしてくれた小池徹平くんの1日消防局長が私の初現場です。初めて生で拝見させていただいて、もうオーラ感じっぱなしです。とにかく可愛い。肌が白くて(笑)制服がまた似合う。うっとりさせてもらいました。

  • ドキドキしてハングリータイガーでハンバーグも喉を通らなかった初めての現場 NHKホールのWaTの大吉×凶のライブは2階席で遠かったけどはっきり覚えてるし、はじめてのスタンディングは横浜で強烈なモッシュに酔いそうになったりいつでも刺激的なんだけど、厳密に言えばWaTの現場じゃないんだけど瑛ちゃんの絶望世代の握手会の時にすっごく上から目線で「ファンクラブイベントやるよね?!」って問い詰めるように言ったら一瞬言葉に詰まって「考えます」って言われて達成感あったんだけど、蓋を開けたら瑛ちゃんのあの政治のお勉強会で「これじゃないんだよなぁ〜」って思ったのよね。だけど言ったてまえちゃんと参加して、またそこの握手会で「お願いだからFC グッズでもいいから小さい手帳サイズでもいいからWaTのカレンダー作って」って言ったらちゃんとFC会報と一緒にカレンダーがついてたりでお願いは瑛ちゃんにしよう!とわっともさんと言ってました。

  • 徹平ソロライブの仙台公演。2012年10月8日、瑛ちゃんがサプライズ登場したとき。
  • 2012年 徹平弾き語りライブ(仙台)瑛士くんサプライズ登場からのお誕生日お祝い!キミだけ 瑛士ver.が聴けたこと!!仙台に来てくれたこと、その気持ちが本当に嬉しかった。なかなか活動がない中、WaTの歌が聴けたこと。二人の想いが伝わってきて、全国のみんなに感じたこと全てを届けたくて。とてももどかしかった思い出…

  • ひとつ選ぶのは難しいですが、徹平くんの仙台でのソロライブに瑛ちゃんがゲスト出演して、ふたりで歌ってくれたこと。
  • こしの都イベント。初生WaTを地元で見れたから、これにつきます。バースデーサプライズもありーの楽しすぎました。

  • 2012年、ワットモさんと冗談で話していたこと(神席や懸賞や握手会のヒトコマ)が現実になりました(驚)
  • ファンクラブイベントの会場に行く途中に歩いていたら、たまたま入り前の徹ちゃんに遭遇したこと。

 

3ショット撮影会

  • ファンクラブイベント「We are One!」2人と3ショット写真を撮れるという貴重すぎる素晴らしいイベントでした!!

  • あの写真は家宝です。

  • WaTとの3ショットは人生の宝物です。
  • 中々音楽活動していないなか、ポツンと入ってきたFCイベント。写真が撮れるなんて夢みたいでした。そのときに北海道限定Tシャツ(緑)を来て行ったらすぐに北海道から来てくれてありがとう!と言われ嬉しくなりました。写真は一生の宝物です。

  • 写真を撮ってもらったとき、緊張していた私に話しかけてくれた徹平さんが忘れられません。一生の宝物です。
  • 色白の瑛ちゃんと小顔の徹ちゃんの間に入るのは辛かったけどw天国だった。またやってほしい!

  • FCイベント(3shot)に参加した際、2人を目の前に足がすくんで歩けなくなった。地方に住んでいるため握手会にも参加したことがなく、2人を目の前にしたのが初めてだったため、極度の緊張に動けなくなりました。それでも「大丈夫?」と声を掛けてくれた瑛さん…テレビで見てるより更に男前で本当に素敵でした。

  • 写真を撮り終わって戻ろうと歩いてたら徹平くんが肩をとんとんてして「ほんまにお誕生日おめでとうな!」って言ってくれた。
  • 受験生の夏休みに参加したイベントで、写真撮り終わったあと、徹ちゃんに「受験頑張ります!」って言ったらガッツポーズしながら「頑張って!」と返してくれました。あの時の徹ちゃんの笑顔は忘れられないです!

  • ファンクラブイベントでミュージックパワーのTシャツを着て行ったら、写真をとるときに徹ちゃんがミュージックパワーのTシャツ着てくれてるって話しかけてくれた。

  • We are oneに高校の制服で行った時に徹平さんに「学生さんやっ」と言われたこと。
  • スリーショット写真。アタシが一番色が黒かった。今度は冬にお願いします。

  • 2人に挟まって写真におさまるという驚異の企画。決死のダイエットで10キロの減量に成功(後日順調にリバウンド)。後にも先にもあんなに頑張ったことはない。ダイエットの成果を2人に伝えようとするも、緊張のあまり不気味に張り付いた笑顔で無言のまま撮影を終える。
  • FCイベントの3ショット写真撮影!印象というかもう緊張で印象もなにもそんなはっきりと記憶に残っているイベントではありませんが…今までにない夢のような企画だったから。写真というカタチとして、WaTと自分の姿が一緒に残っている一生の宝物です。

  • 3ショット撮影のFCイベント。機材交換で私の前で一旦ストップされて、その制止の仕方が二人とも紳士的だったのが印象的でした。そして写真の中の完成された笑顔に感服しました(私の顔はニヤケすぎて半分溶けてました)。火サプロケの映像を横目に見ながら、撮影するWaTとファンをひたすら眺められたり、プレゼント抽選会があったり、なんともゆるくて贅沢な空間でしたね。

  • ライブ!と言いたいところですが、正直に言っちゃうと3ショット写真撮影会です。WaTと手を繋ぎ写真を撮った現実がちゃんと形として残っているのが幸せです。死んだときに棺桶に入れてもらう、もしくは仏壇に飾る用の写真に使ってほしいです。
  • 初めてWaTに逢えたのが3shotイベントでした!20歳の誕生日にもらったおめでとうの言葉は一生の思い出です。
  • 3shot撮影会です。私にとって初の生WaTであの距離は刺激が強すぎました。今思い出しても発狂しそうなくらい強烈な思い出です。

  • 初めて生WaTと会えたのが3shot撮影会だったのでめっちゃ密着でした。

  • 2010年のスリーショット会で近くで見た2人がまるで雑誌から飛び出てきたかのように白く発光していたのでびっくりしました。
  • スリーショット!徹平ちゃんとは何回も会っていたのですが、瑛ちゃんとは初めてだったのでこんなかっこいい人が居るんだ!!!って思いました(笑)あと徹平ちゃんの手が腰に回ってわー!!ってなってたのを覚えてます(笑)

  • WaTに初めて会えた3shot写真はやばかった…初WaTであの距離は死んだ!写真見たら瑛ちゃんのさり気なく肩に手を置いてて、手を置いてる感覚なかった。なんて優しいの!
  • 写真撮影でてっちゃんが「肩組む?」って聞いてくれて、めっちゃかがんでくれた。
  • WaTとの3shot写真撮影は、本当に夢のようで嬉しかったです。自分の顔はニヤけすぎてヤバいですが、WaTの2人は さすがです。後から見たら、自分の服装がWaTと合っていて(白と黒のコントラスト)、3人でWaTか⁉︎っていうような感じでした。

 

握手会(ソロも含む)

  • WaTメジャーデビュー記念握手会(名古屋)生まれて初めてWaTに会った現場。当時中学1年生でした。それまで私は、芸能人は雲の上の存在みたいな人で、こんな田舎者の私は芸能人に会いに行くなんてこと、後にも先にもないと思っていました。でも、WaTが握手会をするって知ったとき、「行きたい!WaTに会いたい」って思ったんです。中学1年生で、1人で行くなんて当然むりだから、お父さんにお願いして、車で朝早くから連れて行ってもらいました。家族5人巻きこみました(笑)名古屋のイベントは、人が多く集まりすぎたため、イベントは数回に分けて行われ、歌(アカペラでサビのみ)と、簡単なトークのあと握手会、という流れでした。歌とトークは、奇跡的に最前列で見ることができました。初めて見る生WaTは、同じ人間とは思えないほどかっこよかったです。そして握手。本当に本当に一瞬だったけど、二人と目があったこと、直接触れたこと、めちゃくちゃうれしかったです。そして「一生WaTについていこう」と決心した日でした。もう後戻りできない!どんなことがあっても嫌いにならない!あの時、一歩踏み出してWaTに会いに行ったから、今も変わらずWaTが好きなのだと思います。

  • 2005年11月3日に名古屋でおこなわれた握手会です。初めて会うことができて、感動して爆泣きしました。生で見る徹平ちゃんはとにかくかわいくて…!同時に、ジャニーズやアイドルではない俳優さんを生で見る機会ってあんまりないんだなって思いました。
  • メジャーデビューの時の握手会で目の前にいるのが信じられなくて震えた。
  • やっぱりデビューイベント!!3時間半友達と外でまって、やっと二人に会えたとき立体的で驚いたのを覚えています笑(いつもTVで平面だったのでw)

  • 2005年11月に大阪の千里セルシ―であったメジャーデビューイベントが印象に残っています。とにかく大勢の人の中、長時間待ったのでとても疲れたんですが、2人のキラキラなオーラを目の前にした時には疲れなど吹っ飛んでしまいました。握手会自体、生まれて初めてだったし、かなりハマっていたデレ期だったので忘れられない思い出です。
  • WaTとしては初めて会いに行った僕のキモチ握手会。初WaTは幻のようであっというまでした。

  • 初めて2人を至近距離で見たのが36℃の握手会だった。目の前のこのかっこいい人はなんだ!あの時の衝撃は今でも忘れられません。

  • 確か36℃の握手会だったと思うのですが、2人を至近距離で見て、あまりの美しさに感動してしまいました。特に瑛ちゃんの瞳がフランス人形の瞳にはまっているビー玉の様で、この世の物とは思えないくらい美しくキラキラしてたのは今でも忘れられません。

  • 36℃の握手会。緊張しすぎて二人はこっちを見てくれるのに私が二人を見れなかった。でも二人とも優しくてぎゅって手を握ってくれたのがとても嬉しかったです。
  • 36℃のイベントの時に瑛ちゃんのパンツ丈が中途半端で、瑛ちゃんも笑ってて、握手の時にテンパりすぎて頭が真っ白になった私は何故か「瑛ちゃんのアキレス腱素敵ですね」と言ってしまった。
  • 36℃発売記念握手会。2008年の二人のビジュアルが好きだったからです(単純)
  • 36℃握手会。私にとって初めてWaTの二人に会えた記念の日なので。初めての握手会で緊張しすぎて何話しかけたのか覚えてないけど(笑)大切な思い出です。

  • 36℃、大阪握手会。2度目の現場にして初接触。握手前は口の中がからっからで手は氷のように冷たくなるという人生初めての経験をした。太陽光の下でふたりの輝きが異世界レベルの天使と妖精。やわらかく微笑まれたあの一瞬は宝物。彼らの背後のスタンドで待機してる時、腰を折り曲げながらひとりひとりそれは丁寧に接してくれている姿勢に涙がでた。大阪の青い空にこの先ずっとファンであることを誓った日。

  • 36℃の握手会で初めて瑛ちゃんを近くで見てあまりの美しさに度肝をぬかれた。陶器のような肌、透き通った瞳。。。美しいと噂に聞いていたが想像以上で驚いた!!!
  • 2008年11月の握手会(よみうりらんど)です。初めての生WaTのために新潟から一人で乗り込みました。ファンの数の多さにびっくりしたのと、二人が美しすぎて優しすぎて終わった後泣きながら一人でよみうりランドを歩いたのは忘れない。ほんの数秒だけど歌が聞けて手を握れてしゃべれる感動をはじめて味わったあの瞬間はいまでも宝物。
  • 36℃のよみうりランドでの握手会。私が初めてWaTに会ったのがこのときだったので、今でも忘れられません。
  • よみうりランドでの握手会で徹平ちゃんと握手をしながら満面の笑みをし過ぎて差し歯がポロッと取れた(口の中で)。続いて隣の瑛ちゃんと握手をするのに口を開けたら差し歯が出落ちるのを確実に二人に見られるので必死で口を閉じた。その結果瑛ちゃんには言葉をかけられずw笑顔だけど喋れなくて口を閉じてひたすら頭を下げる変なヤツに瑛ちゃんはどう思っただろうか…。
  • 36℃の握手会…ですかね!一日を通してWaTに浸れた楽しい日でした。

  • 36℃発売での握手会!初めて二人を生で、そして目の前で見て、さらに触ってきてしまった事実に、とにかく舞い上がりました。

  • WaTの現場は36℃発売時の握手会が唯一の思い出です。瑛ちゃんが握手の時に目を合わせて「ん?」と私の一言を待ってくれたのが忘れられません。
  • 2008年11月の握手会。初めて二人をあんなに間近で見ることができて本当に感動でした。瑛ちゃんはテレビで見るよりずっと白くて彫りが深くて外人で、目がビー玉みたいに透き通っててビックリした。徹平くんは、押されて倒れそうになった私の両手をぐぃっと引っ張って「大丈夫ですか?ごめんなさいね!」とめちゃ真剣に謝ってくれたのが嬉しかったです。
  • 36℃の握手会!!初の現場で初の生WaT!感動しすぎて言葉が出なかったあたしに瑛ちゃんがかけてくれた言葉が今だに忘れられません!2人共すごい目がキレイでした!

  • 36℃握手会。本当に本当に二人がかっこよくて友人と感動していたら某テレビ局からインタビューされて翌朝のWSでその映像が使われてたので…笑。あのときのウエンツくんの澄んだ目は多分一生忘れません!
  • 36℃握手会よみうりランドは、ステージは太陽の光がすごくて2人はめっちゃ眩しかったと思う。目が真っ赤になってた。でもしっかり目を見開いて笑顔で握手してた。瑛ちゃんが生放送で途中抜けした後、徹ちゃんが1人で全員が握手し終わるまでその場を守ってくれたのがほんとに印象的。
  • 36℃発売記念握手会。私にとってWaTでは初めての握手会、とにかく瑛ちゃんが美しかった!!なんてキレイな顔で、なんてキレイな瞳なんだろう…と思っていた時に突然頭ポンポンされたこと、忘れられません。

  • 握手会での瑛ちゃんの対応が神だと思っております。私が毎回決まった質問をするんですがその返しが素晴らしいです。あの流れ作業握手会の中でそれが出来るとは相当頭の回転早くないと無理だと思います。

  • 握手会で。初めて間近に瑛ちゃんを見た時、ヘイゼルグリーンの瞳に釘付けになってしまい思わず「瞳、見つめていいですか?」と言うと「どうぞ~♡」と返してくれたので、しばし互いに見つめ合う状態になったこと。後で腰砕けました。笑

  • 大阪での握手会に参加した時、物凄い緊張しながら瑛ちゃんと会話出来たことが、今でも夢のようです!
  • 友達が握手会で「えーちゃんとキスして」ととんでもないことを言ったためワンテンポ遅れで「ないわー」と彼女に向かって叫んだてっちゃんにスルーされた悲しい思い出。
  • 敢えてあげるなら、「できそこないの知」発売記念握手会@福岡
  • 君kissの握手会!あれは本当に死ぬほど泣いた!タオルで声を押し殺して泣いてた。人生で悔しいとか悲しい涙以外なら確実に1番泣いたかと(笑)握手会も何ループもして最後の方は前に人もいなかったから、徹ちゃんが両手広げておいでーってやってくれてたり(笑)可愛かったなーあれ(笑)
  • 2010.07.31 WaT「君が僕にKissをした」発売記念握手会@横浜ブリッツに向かう途中にまさかの地元駅出発前に電車が人身で止まるというトラブルにあいましたが…相乗りしてタクシー代を払ってくれた素敵なおじ様と代替輸送してる電車で徹ちゃんの実家のご近所さんに出会うという素敵な出会いがあり、整理番号もよくどセンター2列目と偶然が重なった思い出深いイベント。
  • 徹平くんの2nd写真集の握手会で初めて生で見て、かっこよくてびっくりしました。
  • 握手会!てっちゃんと触れ合った!!

  • 徹平I will...握手会でわたしの滑舌が悪いあまり、伝えたいことをうまく伝えられなかったとき、てっちゃんが「え?」って言って耳を寄せてくれたこと。それでもスタッフさんにはがされ流れてくわたし。それとともにてっちゃんがスライドしながら話を聞いてくれたこと。忘れられません!!

  • 初めての生徹i will握手会にて。握手前、胸やのどの圧迫感!吐きそう!心拍数!涙腺崩壊寸前!全身汗!真顔!…大好きでたまらん人に会う前って、こっこんな…こんな反応するんだなわたしのカラダ正直!!と後々おもいました。
  • 瑛士の主導握手、何度か握手したことあったのですが、このときいろいろと苦しい時期だったため、瑛ちゃんに会えた嬉しさで思わず泣いてしまいました。そのとき瑛ちゃんがものすごくまっすぐわたしの目を見て、「大丈夫。大丈夫だからね。」って言って手をぎゅーーーーっとしてくれました。余計泣きました。笑

  • 始めて握手会に行った時、目の前に瑛ちゃんがいて頭真っ白になり「本当白いですね!」と言って苦笑いされました(笑)瑛ちゃん主導イベントの時の握手会は久々に会えたので号泣してしまいました。
  • 瑛ちゃんの握手会。取材用に握手をたくさんしたこと。

 

ライブ(ソロも含む)

  • actedlivevol3のラストでえいちゃんが号泣したこと
  • 初めて行ったライブ(Vol.3)は何より印象的でした。瑛ちゃんは天テレでしか知らなかったので、ふたりが楽しそうに歌って、演技して、というのが本当に新鮮で、輝いて見えました。しかも、自分にとってはライブ参戦というもの自体が初めてだったのでもう10年も前ですがよく覚えてます!

  • WaT Entertainment Show 2006 Vol.4 ACT"do"LIVE 品川プリンスステラボールでの演技が印象的です!ライブの中で演奏も演技もやってくれたのが貴重だったなと思います。

  • 2006年3月9日大阪なんばハッチでのライブ。2列目で見ました。まだデビュー前の山本裕典くんが素人すぎる演技で印象に残りすぎましたw普通のライブ感覚で、手ぶらで参加したので、一部の劇が終わり休憩に入った途端、周りのお嬢さんたちが急にサイリウムやら光る棒やらをバキバキ折りだして、どうしようかと思いました。ライブ後、徹平ちゃんも瑛ちゃんも、舞台袖にはける時に、なぜか二人ともが私に会釈をしてくれたのが印象に残っています。それくらい周りから浮いていたんだろうなと。

  • やっぱり初めて行った『Act"do"LIVE vol.4』は忘れられません。WaTビギナーだった私を、WaT好きだった友人2人が、WaTの世界に完全に誘ってくれたイベントでした。初めての芸能人に、初めてのライブだったのですが、まさかの最前席を味わってしまい、テレビや雑誌で見ていた瑛ちゃんと徹平ちゃんが目の前まで来て「ド、ドヒャー!!!」と心の中で叫びました。徹平ちゃんが目を瞑ってキリッと歌う姿、瑛ちゃんが会場の端から端まで優しい表情で見渡している姿が、9年経った今でも忘れられない光景です。

  • 初めて行った2006年ライブの小池くんのキラキラしたオーラが本当にすごくて、全身輝いてて感動したことを覚えています。
  • 由比ガ浜海岸の男祭り!男子だけだったから近くでは見れなかったけど、初めて生でWaTを見た日!イベントで焼きそば作ってるのも見れたし、二人が帰る時1mの距離で信号待ちしてたから、近くにいられて幸せだった。

  • 大吉ツアー!私にとって久しぶり(20年ぶり位)の音楽LIVEで、バンドの音と会場の雰囲気にとにかくワクワクした。

  • 凶×大吉ツアーのNHKホールでのライブが私の人生初めてのライブでした。WaTを初めて生で見たときの感動、胸の高まりは一生忘れません!

  • 大吉ツアーの時、福岡公演でe2の格好をした小さい子がいて、それを2人がいじってたのが可愛かったです。2人とも凄い笑顔で、本当に子供が好きなんだと。見ている方も幸せになりました。あとは最前列センターを経験したこと。本当に近くて楽しかったです。

  • しいて言うならば唯一のライブツアーである2008年の大吉ツアー。当時は首都圏在住の大学生だったので、関東地方で行われた4公演すべてに参加できました。今はなき横浜BLITZで限定50着の赤いライブTシャツを手にするために朝から並んだのもいい思い出です…。
  • 大吉ツアーの楽日のラストに徹平が瑛士にハグした瞬間。
  • 大吉ツアー大阪、瑛ちゃんが「僕らのキモチ」って言っちゃったこと。グッズ全部身に着けさせられた徹ちゃん。この日は初めてWaTのライヴに行けたっていうのもあって印象にのこっています!この日、シバトラの主演することが発表されたんですよね。WaTおみくじは今でもお財布に入ってるし、くじ引きしたらめっちゃダサいキーホルダーが当たったのも今となっては思い出です。
  • 【凶×小吉=大吉ツアー】楽しかった!というのもですが…WaT2人での現場はこれしか経験がないです(泣)

  • 野音。地方民が初の東京遠征。たくさんのワットモさんと対面したり、ゆかったり。そして雨。WaTの2人とファンのみんなが同じ想いを共有したと信じてる。

  • 凶×小吉=大吉ツアー。個人的に初めて生WaTを見たので。やっぱり特別な思い出。

  • 大吉ツアーは初めてWaTのライブに行ってほんとにこの世に存在するんだなと思って泣きました。
  • 初めて行った日比谷の野外LIVE!雨が少し振ってたけど、そんなの関係ないくらい楽しかったし、感動しました!ありがとう!
  • 大吉ツアーのZepp Fukuoka。人生初の生WaTで、二人をまとめて見られたのは後にも先にもないから。
  • WaTの大吉ツアーの時に、おみくじで大吉が出て、サイン入りパンフをもらったこと!
  • やっぱり大吉ツアーかな。記憶がだいぶ薄れてきてますが、、、あの時このまま時間が止まればいいのにって思ったくらい幸せで楽しかったのは覚えてます。DVDだと外が明るくてわかりづらいけど、瑛ちゃんがAwakingEmotionを歌った最後後ろ向いて手をばっと広げて赤いライトがついて、瑛ちゃんのシルエットが黒くうつったのがすっごいかっこよかった!

  • 一番はやはり大吉ツアーの豪雨(笑)限定Tシャツのために豪雨に打たれ3月並みの寒さで手袋とマフラーを引っ張り出したこと、今でも忘れません。楽しかった思い出は選べないくらいありますが、WaTとというよりWaT友さんとの思い出の方が深いような気がしてます。一番のハプニングはFCイベ2010の東京ラス日に寝坊したことですw

  • 凶×小吉=大吉ツアーの福岡公演。初めてそこで2人に会って、登場のときのキラキラしたオーラは今でも忘れられません。
  • とにかく大吉ツアーオーラス、日比谷野音が楽しすぎました!e2がアンコールで出てきた時の高まりと言ったら!
  • フォーク村でWaTの歌声に姿にステキな位置からたっぷりおぼれてきたこと。
  • 全盛期はいつでもすぐに会えると思っていたからまた現場の楽しみ方が違いましたが、最近はもう会えるだけでラッキーだ!っていう次元ですからね…。なので物凄く覚えているのは昨年?一昨年?のフォーク村ですかね。久々に二人の姿をみて、今までに無いくらい感動したし、ZEPPで夢の途中を歌われた時を不意をつかれた選曲でやられました!あとは、代々木のフォーク村。僕のキモチを歌っていた時わっともさんが、自然とサビの部分で手を揺らしている姿をみていても泣けたし、それをニコッとして見ているお二人と、他のファンの方が真似して手を揺らしているのが更に泣けました。この姿をずっと待っていたんだ!と強く思いました(笑)あとは、初めての現場となったzeppツアーです!当時中学生だったので、途中で体育の授業抜けだして母親と観に行ったのは鮮明に覚えています。

  • 2008年zepp NAGOYA生まれて初めてのライブハウスで生まれて初めての生WaTがステージに出てきた時に自分から出た言葉が「ぎゃ~ぁ!」だったことに凄くビックリしたのが忘れられない。人間本当に興奮した時はキャーじゃなくギャーなんだと知りました。
  • Cherie Dolce Super Live:日本武道館。大学入学と同時に上京し、念願の初WaTでした。やっと二人が並んでいるところを見れた大切な大切な思い出です。

  • シェリエドルチェのライブ、どうしてもWaTに会いたくて、友達にも協力してもらい、見事チケット当選したのもビックリでしたがすごく嬉しかったのを覚えています。
  • シェリエドルチェ!初めてわっ友さんと会った思い出のイベ!あ、あの子○○ちゃんだー○○ちゃんかなーとか思っても全然自分からは喋りかけれなかったのも覚えてる!笑 あと、初めてHavaRavaを聞いた時でもあってHavaRavaの掛け合いというか、歌詞の( )の部分のHavaRavaをファンが歌った時の一体感と曲中の手拍子の一体感が楽しくて楽しくて仕方がなかった!!笑

  • めざましライブ。普段あんまり汗をかかない徹ちゃんが顔も体も汗びっしょりで、ザックリあいたシャツの胸元に流れる汗がめっちゃセクシーだった!2人もめっちゃ楽しそうで嬉しかった。
  • 2010年のa-nation東京で、徹ちゃんがブログでかき氷を食べているブログをUPした時、同じことしたいあまりかき氷に並んでたら会場から聞き覚えのある曲が…ダッシュで席に戻りましたが、大舞台のWaT登場を見逃すという大失態を犯しました。大阪・名古屋ではWaT登場がもっと遅かったのですっかり油断しました。それ以来、フェスやイベントではWaTが登場するまでは席を動くまいと誓いました。

  • ライブの物販列でわっともさんができたこと!
  • 徹ちゃんソロコン。C.Cレモンホール(当時)のオーラスライブ。座席が、最前センターど真ん中だった。あの約2時間ちょっとの時間に歌った歌は、全て私の為だけに歌ってくれてると思わせてくれた。隣りにいた存じ上げないWaT友さんですが、ずーっと泣かれてました。
  • 小池徹平ソロライブvol.0    歌ってる時、目があって頷きあったと思ってる。
  • 一番と言われればそれ以後行ったライブで徹平君の弾き語りソロライブです。2013年5月のライブで最前列ほぼドセンターだったので、流石に…………ほぼ覚えていません。
  • 一番嬉しかったのは、仙台の徹ちゃんのソロライブでの瑛ちゃんサプライズ登場。あれはほんとに嬉しかった!!
  • 2014年8月の音霊です。初めて行った現場。ファンになって1ヶ月あまりでした。TwitterでWaT垢を作って、勇気をだしてチケットを譲っていただきました。なにもかもが初めてだったのに、そこでフォロワーさんにも会え、何より皆様優しかった。楽しかった。あと初めての生徹平さん。感激。
  • 最近では、2013年の赤レンガのライブ。未発表の「きみのとなり」を披露してくれたこと。WaTとしての活動がなくて不安でしたが、私として徹ちゃん1人でも音楽活動してくれることが十分幸せでした。 そんな中でWaTとしての新曲を聞かせてくれた時は感動しました。ちゃんとファンの気持ちは届いているんだとは再確認できたのでありがたかったです。

 

舞台(ソロ)

  • うーん、単独現場になってしまうけど、ジーヴス。小池さんではメリリー。近年格段に歌唱力が向上している2人の姿に、WaTへの意気込みも見えるようで感動してます。
  • 天才執事ジーヴスの千秋楽を見に行ったことです。九州に住んでいるのであまり現場に行けないのですが、前年はメリリーを大阪で見て初徹平、翌年にジーヴスで初瑛士でした。徹平くんの舞台も良かったですが、正直、瑛ちゃんに関してはあそこまで歌えるとは思っていなくて、初っ端から耳を疑いました(笑)終始笑いっぱなしで、最後は感動して泣きました。とにかく、瑛ちゃんに魅了された良い思い出です。

  • 学生の頃はお金もなく遠征もできなかったし、社会人になったときには活動休止状態だったので、WaTの現場に行ったことはありません。唯一行ったのは今年の小池くんの舞台「キレイ」です。舞台自体も楽しかったし感動したのですが、初の生小池徹平にも感動して泣きました(笑)

 

その他

  • 2人を初めて生で近くで見た世界バレー代々木体育館前からの中継。テレビに映っていないところでの、瑛ちゃんの周りへの気遣いや真剣さ、マイペースだった徹ちゃん。WaTとしてのいい意味での「らしさ」がよく出ていて今でもよく思い出します。

  • 小池さんはプライベート。何時間か一緒に話したり、写真撮れたりした。イメージ通りの方で親しみやすかった。

  • HEY×3の観覧でとても近くで歌う二人を見られて、思わず泣けました。初めてこういう場で泣くという経験をしたので印象深いです。

  • 実は一度も行ったことがないのです。なんだかんだ全くタイミング(試験日や旅行などと被ったりなど)が合わなかったり両親が厳しかったり気軽に都会に足を運べるところに住んでいなかったり年齢的なこともありでお2人にお会いしたことが無いのです。FCに関しては、入ろうと決意した頃からだんだんと活動が少なくなっていったのも要因の1つです。しかし、今年は10周年ですから!!!私も春からは社会人になるし!!!金ならある!!!!

 

 

 

 

WaT現場が確実にあるとわかっているこの10周年がどんなに幸せだろう!と思います。年齢的にも金銭的にも行けなかった全盛期のたくさんの現場を悔やむ日々にももう飽きました。フットワークが軽いことだけが取り柄の地方学生がアルバイトの収入に物を言わせられる今年が嬉しくて楽しみでしかたがありません。

まずは12日後に迫ったフォークデイズ!!!!人生二度目のWaT現場!!!!もうヨット部じゃないので顔面は黒くありません!!ヤッタネ!!

 

次回ぐらいでWaTファンアンケート最終回にしたいなと思います~!ここまで読んでくださりありがとうございました!まだちょっとだけ続くよ!