世界の中心はここだ

WaTファンでありジャニヲタでもある地方学生が多方面に愛を叫ぶ記録

KinKi Kidsのコンサートに行ってきました

 

KinKi Kids Concert 2014-2015 Memories & Moments 12/21 京セラドーム大阪

行ってきましたーーーーー!!

 

日帰り遠征だったので、昨日(日付的には今日)深夜1時過ぎに帰ってきたんですけど、高速バスから地元に降り立ったときピークで眠くて、なんかすげぇゴミ舞ってんじゃん…なにこれ…こんな夜中にどっかでなんか燃やしてんのかよド田舎やめろよ……………あ、雪か。みたいなことをナチュラルに思ってしまいました。数時間前まで京セラでKinKi Kidsのキラキラオーラに包まれていたというのに、現実って容赦なく地味。
 
 
というわけで、人生初めてのKinKiコンの感想書きにきたゼェーーー!!!

f:id:atnnnas:20141222194047j:plain

セトリ、構成、衣装もろもろのネタバレも含むから嫌な人は今すぐ閉じて!!ゴメンナサイ!
 
さぁ、いこう。私の年末がここに開幕した。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
KinKiコン、めっちゃほのぼの。
 
KinKi Kidsって年末年始の数回しかコンサートしないから、もっとオタも本人たちも気合入ってギラギラオーラガンガンに出してるもんだと勝手に思ってたんだけど、KinKi Kidsのコンサート、すごい、想像の10倍ほのぼのしてた。まったりした。
 
 
まぁなんてったって現場で恋する第三弾ですわ、これは。(清々しい表情)
 
 
 
 
光一さんが……光一さんが……光一さんがかっこよすぎたんじゃ……堂本光一さんがただひたすらにかっこよかったんじゃ………うっ……
 
 
一緒に入った方に開演前、「どちらかといえばつよしさんですねー」とか言ってたのに、マジ、生つよしさんもさることながら、生光一さんが、えぐいほどかっこよくて、光一さんがかっこいいことなんて知ってたけど、光一さんがかっこよかったってことを私は一番に伝えたい。一目散に伝えたい。
 
現場で初めて見てテレビより尋常じゃなくかっこよくてびっくりした人って今までにもたくさんいて、最近だと関ジャニ∞の横山さんだったり、TOKIOの太一くんだったり、SMAPの吾郎ちゃんだったりするんですけど、そういう人たちって「え!?この人がこんなにかっこいいなんて聞いてない!!」っていう(ものすごく失礼な)先入観に基づく驚きも含まれていたんですよ。そこまで二枚目キャラじゃないと思っていたメンバーが実際見たらめちゃくちゃ二枚目じゃねーかよなんだこれ詐欺か、みたいな。
それと今回は少し違って、なんていうか堂本光一さんがかっこいいってことはもうすでにわかりきってるじゃないですか。ジャニーズの中でも正統派男前の分類だと思うんですよ。ビジュアル面でのハードルはもとから上がっているのに、それすら超えてくる顔面の完成度。
 
かっこいいかっこいいとは聞いてたけど、ここまでかっこいいとは聞いてない。
 
あぁテレビって所詮偶像なんだ、こんなに彫りが深くて完璧な美形の全てを伝えることなんてやっぱりできないんだ、と思いました。(作文)
 
 
ていうかマジで私の現場メモが使えない。
 

f:id:atnnnas:20141222194342j:plain

 

 
ひたすら3行おきぐらいで「光一 かっこいい」って書き殴ってある。そんなこと知ってるからわざわざメモるんならもっと有益なこと書いておいてほしい自分。お前毎回だぞ。
 
ちなみに生つよしさんの感想はこの一言ですけど。
 

f:id:atnnnas:20141222194631j:plain

 
なんかすごい高級なエロス
どんなメモ。
 
ここまでエロスの塊な人もそういないっていうか、ちょっと冬に向けてなのかな、つよしさん脂肪を蓄えられたようで、それがさらにエロスを増してたっていうか、何を必死に説明してるのかちょっとわからないですけど。
 
つよしさんはフォアグラが吐息漏らしながら迫ってきてる感じだったし、光一さんはキャビアをおひつの中にビッッシリ詰めてそこらへんじゅうにばら撒いてる感じだった。(伝われ)
KinKi Kidsのビジュアルの満足度高すぎる。たった2人でいろんな需要(?)を叶えすぎだと思った。左見ても右見ても眼福。
 
 
 
なにより、オープニングが尋常じゃなくかっこよかった…………!!!!
 
正面のモニターがパカーーって両側に開いて、その奥にKinKi Kidsが立ってるんですよ。2本の高いステージに立ってて、最新シングル『鍵のない箱』を歌って、ゆっくりステージが下がって、2人がメインステージに降り立つ。
このオープニングがあまりにもかっこよくて、興奮しすぎたゆえに私のメモの感想が雑。
 

f:id:atnnnas:20141222195219j:plain

 
キンキが地上におり立った
 
2人の登場のしかたがあまりにも神々しくて、KinKi Kidsの強さはKinKi KidsKinKi Kidsとして存在してることなんだな、って。それをオープニングでガンガンに発してくるKinKiコンちょっとたまんないだろ。沼の入口見えるだろ。
 
 
KinKiってLコンBlu-ray見たときにも思ったけど、衣装が全部当たりで羨ましい。
テイストはワンパターンで色とラメの量が多少変わるぐらいなんだけど、着替えても着替えても光一さんの胸元がガッバーー開いてるVネックでたまらなかった。
あれだけでチケット代プラス1万円は払ってもいい。(真剣)
 
 
KinKiコンが噂どおりにヤバイ……と興奮に震えながらやってきたコンサート序盤、3曲目、名曲『雨のMelody』の冒頭で歌詞飛ばした光一パイセンーーーー!マジかよパイセンーーーー!!
 
(正解)「好きだよ 壊したいくらい 夢中で君を抱いたね」
(12/21)「好きだよ ………………… 夢中で君を抱いたね」
 
微動だにせず強行突破した光一さん。ざわつくオタク。
エーーー!!しれっとワンフレーズ飛ばしよったーーー!しかもそこーーー!?冒頭もいいとこーー!!
 
4曲目が『愛のかたまり』(Mアルver.)で、モニターなし、簡素なライトでメインステージに立つ2人にスポットライトが当たっているだけの演出で、今にも心中しそうな雰囲気がめちゃくちゃ出ていてよかったです。
 
 

オープニングトーク

光一「早く明かりが欲しいです」
暗いままのステージから不服そうな光一さんの声。かわいい。
 
光一「みなさんこのクソ忙しい日にお越しくださってありがとうございます」
クソ忙しいのによく来たな、みたいな言い草…!のっけからこの仕打ち…!!
 
光一「普通のコンサートでは、いれないような席にもお客さんをいれてますけれど、上の方もね、そのへん、見えにくいかと思います。すみません!こればっかりは運なんです!!アリーナのこのへん(最前列)と同じ値段です。チケット代は一律でやらせてもらっています」
のっけから席運の話。
 
剛「ケーキのセットとか出ないんでね」(←??)
光一「つよしさん、何の話?(笑)」
つよしさんのトークがふわふわ。
 
剛「さっきの歌…雨メロは何だったんですか?なかったことにしてますけど」
光一「急に音なくなっちゃった」
どうやらイヤモニの調子がすこぶる悪かったようでいきなり無音になったらしい。
…にしたって。
雨メロ好きだからーー!それ聴きに来たみたいなとこあったからーー!あんなに急に冒頭スコーーンって歌詞飛ばされたらちょっとびっくりしちゃって歌聴くどころじゃなくなっちゃったからーーー!「急に音なくなっちゃった」って笑った光一さんめちゃくちゃ可愛かったからもうなんでもいいけどーー!(甘)
 
イヤモニの調子の確認でもしていたのか、謎のタイミングで光一さんが「うん」って返事して、つよしさんが「んえ?」ってなったら、「ごめん今うんって言ったの、スタッフさんと喋ってた」ってイヤモニ触りながら「んへへ」って笑ったのマジかわいすぎて、3時間光一さん見続ける羽目になった。
光一さんあれだけかっこいいのに、言動がちょいちょいたまらなくかわいいの、ちょっとほんとに勘弁してほしい。扉開けそう。
 
昨日より会場の中があったかいね、って話。
光一「外はえっっっらい、寒いけどね!!!!」
オタ「(そこまで寒いかな…?ざわざわ)」
光一「ちょっと噛んだだけやん!じゃあお前ら人生で1回も噛まへんのか!!!!
すげー斜め上から怒られたーーーー!!!(笑)違うんですーー!噛んだのを笑ったんとちゃうんですーーーー!
 
剛「うちわ持ってる人もいるしね。暑いんやろね」
光一「暑いんやろ。…まぁそれは体型のこともあるか
剛「コラ」(←かわいい)
光一「何ですか?(しらばっくれ)」
剛「今ちょっとdisったよね」
 
開始数十分でファンを「お前ら」呼ばわりし、暗にデブだと責めてくる光一パイセンが噂通りのパイセンで震えた。
 
光一「えーー、本当はここ30秒ほどのトークです」(10分ぐらい経過)
剛「ここで喋り過ぎたらみんなが最後までもたないから。最後のほう(時計気にして顔をしかめながら)えぇ…?まだ歌うん…?ってなりますから」
光一「地方から来てくれている方もいるでしょうしね」
 
光一「みなさん最後までよろs…っ、噛んでもた!!!!」
剛「」(←想像を絶する真顔)
~そして曲へ~
 
…ゆ、ゆるすぎるゥーーーーー!!!キンキコンほのぼのすぎるゥーーー!!!
 
 
『SPEAK LOW』はつよしさんがギター弾いててクソかっこよかったです。ギター短めに持つのかっこいい!!!!!たまらん!!!!!
 
 
あとMC本当に1時間あってびっくりした。
嘘じゃなかった。キンキコンは前半1時間、MC1時間、後半1時間という、オタの足腰に優しい3時間構成だった。
 
MC入ってすぐ、アリーナ前列のほうにいた男性?のファンに話しかけられたのか、「ありがとうー。俺も大好きだよー」と答えるビッチおつよしさん。
光一「俺は男はいいや」
剛「おい待て。俺が男のほうがいいみたいになってるやろ」
MCのっけから何の話。

 

「もうすぐわたしも36歳になりますけど、これからも一緒に歩んでいけたら」って、MC開始1分でコンサート最後の挨拶みたいな話しだす光一さん。
 
デビューからずっとファンの人っているのかな?とオタに呼びかけ、\はーーーーい!/と騒ぐ会場のオタ。
剛「それはあれですか?POTATO(アイドル雑誌)のときですか?あの消し去りたい過去の。切り抜きとかどうしてんの?ちゃんと処分しないと火事の原因になりますからね。相当な紙の量ですよ」
本人の口から「切り抜きどうしてんの?」を聞くKinKiコン。
 
光一「今回ほんっとにバタバタしたね!何も決まらなくて、衣装ができたのも本番一週間前とかで」(!?)
 
今日の本番前は何してた?という話になり、「ドラマ見てました」というほのぼの回答をするつよしくんに、「つよしくんテレビ見るよね!!俺絶対見ぃーひん!!絶対見ぃーひん!!!」と断固拒絶するNOテレビ派光一。(どうでもいい話)
剛「2本立てが見終わりました。犯人やっぱりこいつやったかーって、最後まで見てから本番出てきました」めっちゃどうでもいい話ーーーー!!
 
「楽屋で緊張感を高めるのが無理。ほんとはホテルで着替えてそのままここ(会場)入りたい」と言うつよしに「わかるーーー!それはわかるーー!」と前のめり光一。光一が元気。
 
光一「今日はこう見えても(?)、髪を切って染めました。楽屋で」
剛「今回からヘアメイクがついたんですよね。初めて。光一くんが前に自腹でつけたじゃないですか」え、自腹でつけたの?
光一「つけたっけ?(笑)」
剛「今日楽屋にヘアメイクさんがいたから、また光一くんがつけたんかなと思ったら、『今回は2人で』って。初めてメイクさんついたから、ブローしてもらった(ドヤ顔)」
初めてちゃんとヘアメイクさんがついてセットしてもらったことを自慢するKinKi Kids(デビュー18年目)。
 
光一さんはこの日、朝からホテルのフィットネスに行ってサウナにも行ったらしく、それを聞いて「え………なんで?」と真顔でその行動を疑うつよし。
サウナにおじさんがいて、もう限界っぽくてうつむいてずっと「シーーシーーー」と言っていたが、最後は自分が座っていたあたりをタオルで綺麗に拭き取ってから出て行って、めっちゃ律儀なおじさんだった、と話す光一さん。
 
剛「うちね、実家にね、ちっちゃいサウナあったんよ」(!?)
光一「さすがっすね!!!!堂本さんちさすがっすね!!!!(うるさい)」
剛「親父が家族に相談もなく、ある日突然ぶっこんだんよ。俺も子どもやったしサウナの良さわからなくて。2~3人入れるかなってぐらいのちっちゃいやつやで。2階に作ったんやけど、サウナの横に俺の部屋があって、自分の部屋入ろうと思ったら、汗だくでオレンジ色の親父の顔だけ見えて、めちゃくちゃびっくりしてん。ハッ……!あ、親父か、って。ドア閉まってるから声とか聞こえへんのに、目合ったら、『もう寝んのか?』って。『え、何?』『もう寝んのか?』(サウナのドア開ける)『何?』『もう寝んのか?』『寝るよ』『そうか』(サウナのドア閉める)…なんやコレ!!って。最後のほうめちゃくちゃおもろかったけど」
光一「あなたのとこの堂本家おもしろいねー!親父さんの話ほんとおもしろいよねー!(楽しそう)」
 
剛「(TOKIOの)松岡くんもサウナ長く入るよね」急にマボ。
 
SHOCKのときによくサウナに入っていたと言う光一さんに、「あなたあんだけ汗かいてんのにさらにサウナ入ったらカッサカサなるで。ミイラみたいになんで」ってつよしさんがミイラの小芝居やり出したのめっちゃ面白かった。棺から出てくるミイラのモノマネするつよし。
 
光一「SHOCKのとき、朝スチームサウナ行ってた。朝早いし連日の公演で疲れてるのもあって、松崎が楽屋で『光一さん、今日も行ってきたんですか?スチームパスタ』って。俺も突っ込むの面倒で、『あぁ、美味そうやな』って」
剛「何が美味いねん。パスタびっしょびしょやで」
クソ笑った。
 
髪の根元が黒く伸びてそろそろ染めなきゃだめだなーって状態を光一さんが「プリンちゃん」と表現したら、つよしさんが「なにそれ?プリンちゃんって言うのそれ?」って、髪の毛をプリンと形容することを知らなかったことが判明。
「ちゃん付けすんの……?」って。ちゃん付けは光一さんぐらいだと思います。
「本当に?プリンって言うの?」と全然信じていないつよしさんにオタが「言うーー!」って答えたら、想像の10倍の鋭さで「アホちゃう」って一刀両断してきてすげぇ痺れた。つよしさんの真顔の「アホちゃう」すげぇくる。
 
剛「何がプリンやねん!根元の黒いところがプリンのカラメルなんやとしたら、染めたらじゃあここ(毛先の染まっている部分)は何なんですか~~!ぷるぷる部分のここは何なんです…」光一「めんどくさい!!!!!(スパーーーン)」
 
光一さんが楽屋で髪を染めている写真があるということで、スクリーンに映し出される髪染められ中の光一さん。(おでこ全開ドスッピンで100%キラキラ笑顔)
爆笑するおつよし。
剛「お前の遺影これにしよう!!(楽しそう)」
「そんなん言われたらめっちゃ悲しい写真に見えてきたやんけ…(´・ω・`)」ってしょぼんってする光一さんめっちゃかわいいヤメロ…!(ダンッ)
 
一方のおつよしさんは楽屋で顔パックをしていたらしい。(写真映し出される)
光一「女子か!!!!(全力)」
剛「これはヒアルロン酸を…。これね、冷蔵庫に入れといてやると目覚めるんですよ。ユンケアなんて比じゃない」
女子ーーー!やってること女子と一緒ーーー!会場の「あ~~だよね~~」という同意を欲しいままにするおつよし先輩。
 
しっとりするのが嫌だからパックが全く理解できないと言う光一さん、「顔がしっとりしたまま歩いたら、空気中のホコリ全部吸い取るやんけ!!カサカサならスンッっていくもんを」って持論、潔癖を斜め上にこじらせてる感じして最高だった。
パックしてない光一よりもパックしてる俺の肌のほうが~~という話になり、唐突に光一さんの肌の表面の状態を体で表現(?)するつよし。メンバーの肌の表面のカサカサ具合を体で表現する人初めて見た。
 
ハンドクリームとかも絶対嫌だと言う光一さん、急に会場のほうに向き直って、「今日だから言うけど、ここにいる4万人ぐらいの人、今日だけはあえて“あなた”と呼びますよ」と話し始める。
オタ「(え…何言い出す気…?)」
光一「あなたと寝る機会があったとしましょう」
 
 
 
 
 
 
(°д°)
 
 
 
 
 
!?
 
 
 
 
 
 
 
オタ「ギャーーーーーーーー!!!!」
 
光一「ぜっっっったいないけど!!!!」
つよし「それいらん」
 
光一「あなたと抱き合いました」
オタ「ギャーー!」
光一「ベットベトになるのとカサカサなのどっちがいい?」
オタ「」
つよし「俺は相手がベトベトでも気にならんけど、シーツとか枕とかベトベトにされるとめちゃくちゃ気になる。昨日洗ったのに…って」
光一「それもわかる」
オタ「」
 
 
これ何の話。
 
そこから、「犬ならええねんけど」と言い出すつよしさん。夜中に犬に枕元にう○こされた話をする光一さん。剛「かわいいからえっかぁで許しますけど」ほのぼの愛犬トークで盛り上がるキンキキッズ。
 
本番前の過ごし方の話→つよしさんの顔パックの話→ベトベトカサカサ論争→女を抱くときの話→犬のう○この話←今ココ
 
 
話題の転換についていけない。
 
 
剛「すごいですね。パックから(話が)ここまできましたね」
光一「いやでもヘビ触るのとミミズ触るのだったら、絶対ヘビ選ぶやろ!!」だからそれ何の話なんだYO!!!!
えーーーー、と言うオタに、光一「何がえー、や。そんなお前もカサカサやろ」飛び火ーーーー!オタに飛び火ーーーーー!!
 
剛「カサカサってヘビじゃなくない?もっと他に…なんやろ…(アリーナ前列が何か言う)…ぞう?あーーー。…ふ、ふふふ(笑)」
突然笑い出したおつよしさん。笑いながら光一に寄って行って、「ねぇねぇ」(←クソかわいい)
剛「今のあそこの(アリーナ)おもしろかったのが、俺がカサカサなの何?って言ったとき、『ぞう!』って言った横の人が『そう!』って(笑)(笑)天然(笑)(笑)」
つよしさんがかわいい。(床を転がる)
 
光一さんがヘッドスパは気持ちいいよねという話をしたら、剛「俺、武田真治くんに1回誘われたけど断ってんな。だってな、遊ぼうって言われて、ええよーって行ったら『剛くん、俺ヘッドスパ予約したから』って言われて、え?カフェって言ってなかった?ってなって、いったん帰った」ほとばしる女子力。
 
ブンブブーン新年1発目の放送ゲストは高見沢さんだという話。
富士急ハイランドに行って、高見沢さんと2人でめちゃくちゃ怖いという病院のお化け屋敷に入ったという光一さん。
その話になると途端に笑いが止まらなくなるつよしさん。イヤモニでお化け屋敷の中にいる光一さんと高見沢さんの音声を聞いていたのがあまりにも面白かったらしい。
剛「お前、おばけにいきすぎやぞ。なんやねんコラァ!ああん!?って。えぇ…?何が起こってんの…?ってなった」
光一「テレビで出したことない声出した」
怖がるからダメなんだ、強がれば大丈夫だ、という対処法を生み出して、おばけにひたすら強気で向かっていたら、ディレクターさんに「富士急さんのためにももうちょっと怖い感じを…」とダメ出しされた光一さん。どんな。
剛「いやーー、ほんとおもしろかった(笑)途中から星空のディスタンス歌ってて(笑)」かわいすぎかよォ!!!!!
光一「怖いから歌おう思って」
剛「ほんで片方(高見沢さん)がメリーアン歌ってて(笑)こいつらほんまにテンパってるやん!!って(笑)あれどこまで放送されるんかわからんけど、めっちゃ楽しみ」
ちょっとブンブブーンが楽しそうすぎる。
 
新年の堂本兄弟の話にもなり、Everydayカチューシャを全力で踊ったという報告。光一さんがサビのワンフレーズ踊ってくれたのがクッッソかわいくて目潰れた。 
 
ここでふぉ~ゆ~を呼びましょうか、となり、「じゃあふぉ~ゆ~の男前な人だけ出てきて~」と言うつよしさん。(雑)
松崎さんだけが出てきて、変顔真顔芸で光一さんに遊ばれる。
 
ふぉ~ゆ~全員揃ってからのMCがこれまた最高におもしろかった。
ステージ上でつよしさんからリアルなダメ出しをされ、真面目にふんふんと聞くふぉ~ゆ~。光一「ダメ出しは楽屋でやれ!(笑)」
 
剛「ふぉ~ゆ~はなんでそんなにトーク上手くなったの?」
ふぉ「キンキキッズさんのコンサートにずっとつかせてもらっているので。だってコンサートの5分の4トークじゃないですか
光一「もう45分経ってますね」
ふぉ「昨日、ダンサーさんがMC30分経ったあたりでもうそろそろかな…って上にあがったら、上で30分待ったって言ってました」
どんな。
 
ここから、前日にやっていたらしい、ふぉ~ゆ~の謎の肋骨ミュージック(?)推し。
肋骨(たまに鎖骨や骨盤)を軽快にリズムよく触りながら、延々「肋骨ミュージック…♪」と歌うドシュールな歌。
肋骨ミュージックがえらくお気に入りな光一さん。
「ちょっともうアレンジも浮かんでるから」と言う光一さんに、剛「KinKiの曲作れよ。どの口が言うてんねん」激オコおつよしぎゃんかわーー!容赦ねーーー!
 
ここで「君、ギター好き?」と後輩(ふぉ~ゆ~)に絡まれるおつよしさん。
剛「え?(笑)」
ふぉ「ギター弾けんでしょ?弾いちゃいなよ」
ふぉ~ゆ~の先輩への雑絡み芸。
 
つよしさんギター参加でクッソお洒落にアレンジされる肋骨ミュージック。
 
いち、に、さん、し、ご、、ろっこつミュージック…肋骨ミュージック…骨盤ミュージック…鎖骨もミュージック…おん…何骨ミュージック?\どこの骨/何骨ミュージック?\どこの骨/……
 
 
 
 
肋骨ミュージックって一体何なんだよ……!!!!この中毒性は一体何なんだよ……!!!!これ何の時間なんだよ……!!!!
 
肋骨ミュージック歌いながらはけていくふぉ~ゆ~。シュール。
 
ふぉ~ゆ~が出来ジュだって話は常々聞いているんですけど、ハイクオリティアラサーJr.ってぐらいの認識しかできていないので個人名とかも全然わからないレベルで申し訳ない…。
ただ、ふぉ~ゆ~のトークの仕上がりっぷりにはマジで脱帽した。
踊ればクオリティ高いダンス繰り広げるし、後半のある曲でまさかのムービングステージふぉ~ゆ~占領してたし、マジでふぉ~ゆ~出来上がりすぎてて、こんなところにも大きな沼が…!と震えました。キンキコン、うっかりしてるとホイホイハマりそうな沼多すぎる。怖い。
 
 
つよしー!と叫ぶオタに、
剛「叫びすぎて『つよっしー』になってるで」(←?)
オタ「つよしー!」
剛「何回言うん?(笑)」
光一「3文字っていいよね。こういちって呼ばれるとビクッとする」
オタ「こういちー!」
光一「うるさいな、ボケ!!」
アーーッ!キンキコンにキタって感じするぅーーーッ!!
 
たっぷり1時間MC喋り散らして、さぁもう本当に歌わなあかんってなった最後に、謎にすげー甘い声で「何か言い残したことないですか?」ってつよしさんに聞く光一さん。笑いながら「ないですね」って返すつよしさん。
マジKinKi Kids仕上がってる。
 
 
ボニバタは原曲が大好きなんですけど、アレンジver.もガッシガシのダンスナンバーになっててかっこよかったーー!ポップアップ登場だったのがマジでかっこよかった。
 
赤と黒を基調とした衣装がかっこよくて好きでした。光一さん燕尾服みたいに後ろがヒラヒラしてて、踊るたびにファサッ…って衣装がたなびくのすごく綺麗で大正解だった。
硝子の少年の水色の衣装もかっこよかったなーー!つよしさんの腰に布(?)ついてたの最高だったーー!キンキは本当に衣装が当たりばっかりで安定してるな!!
 
 
後半の『鍵のない箱』は、なんていうかすげーくだらなくてキンキらしくて最高でしたわ!!!!(笑顔)
間奏で、つよしさんがハゲのカツラ、光一さんがアフロのカツラ被ってきた。
オープニングにも使ったかっこいい曲をかっこいい顔しながら全力でふざけられた。
しかも「鍵のない箱なんだ」を「髪のないハゲなんだ」って替え歌された。うまいこと出来てる…!じゃねーんだよ!!(笑)
 
そしてアフロカツラの次にハゲカツラかぶる光一さん。怒涛のハゲ推し。
ハゲカツラ外したあと、光一さんが無表情でくしゃくしゃって頭振って髪型直してたのが尋常じゃなくかっこよかったのだけは見逃しませんでしたよ…(震え)カツラいい仕事するじゃん、って…。
 
なんかもうキンキコン超楽しいな。(怒涛の後半にこれかよ)
 
 
最後の挨拶。
光一「ハゲても、きっとみなさんついてきてくれると思っています」
~そして曲へ~
 
アンコールの『KinKi Kids forever』って曲、初めて聴いたんだけど、すごく好きな曲だった! 楽しい!
つよしさん、「歌詞まちがえたー!」って清々しい宣言してた。一緒に入ってたKinKi担の方が「昨日も間違えたろ!」って指摘してて笑った。昨日も間違えたんかい。ほのぼの。
楽しいアンコール中にメインモニターに光一さんの髪染め中とつよしさんのパック中の写真がまた仲良く映し出されててクソ笑った。KinKi芸めっちゃ細かい。
 
最後の挨拶中、光一さんの話にマイク通さずに「はい」って返事して、「お前素人じゃねーんだからマイク通せよ!何年やってんだよ!」と光一さんに怒られるつよしさん。ほのぼの。
 
光一さんに「おそらくこのクソ忙しいときにここに来てくださっている方々はクリスマスも1人で過ごすんでしょうけど」って言われて、あぁ私はKinKiコンに来たんだなぁって思いました。
オタがみんな仕事だのなんだの口々に言ったら、「俺らも一緒一緒」って笑う光一さん。結局最後はオタに甘い光一さん…!(キュン)(恋)
不二家のケーキとか食べましょう」って言うつよしさん、いちいち細かくて笑う。本当、つよしさんのトークってモノマネとか小芝居とか細かい芸めちゃくちゃぶっこんでくるの、いちいち面白いからすげー好き。
「どうせ彼氏おるやつは彼氏と過ごすんやろ!裏切り者!」と言い捨てる光一さん、ヤケクソすぎて笑った。
 
最後につよしさんがふぉ~ゆ~を「黄緑、ピンク、水色、黄色でした。ありがとうございました」って衣装の色で超絶雑にメンバー紹介してた。笑う。
ていうか光一さんがいちいちふぉ~ゆ~と仲良しでマジでかわいい!!!!あの謎の振り返り芸(?)(説明放棄)マジでかわいい!!!!!!
 
剛「外寒くなってるんで、足元だけはお気を付けください」
光一「…それだけ!?なんかもっとないの!?」
剛「えーーーーーーーっとですねぇ…」
光一「まずそこからやろ。しんみりせんでええから、もっと明るく」
剛「んーーえーーー」
光一「明るくないやん!」
剛「(謎に両手をガバーーっと広げて)今日は本当に素晴らしいセッションでした!」
最後の最後まで漫才繰り広げるキンキ最高かYO~~~!
 
剛「我々がハゲてもみなさんがついてきてくれると信じて…。(モニターに光一がアップで抜かれる)…今のはちょっと悪意のあるアップでしたけど」
光一「ハゲませんけど、励んでいきたいですね!(ドヤ)」
 
 
 
上手いこと言ったったで、みたいな顔されても。(困惑)
 
 
そんなこんなで、まさかのハゲでシメでした。(完)
 
 
KinKiコン最高楽しかったぜ~~~~!
なんかすげーほのぼのしたぜ~~~~!
出てくる残像はひたすら光一さんというオチだけど、ほのぼのキンキコンマジ平和の象徴だった。キンキ見れたしもう年越してくれて全然いい。
 
にくい演出がたくさんあったなぁと思いました。
KinKi Kidsがドームの中央の空間にたった2人で立ったとき、私は今世界で一番美しいシンメトリーを見ているんだと思った。あの瞬間の神々しさを私は一生忘れたくない。KinKi KidsKinKi Kidsであり続ける強さを見た気がした。
 
落ち着いて思い出してみたら、私がMアルで一番好きだった『エゴイスティック・ロマンス』がまさかのセトリ漏れだったし(ガーーーン)、次に好きな『Tow of Us』がやんわりファンサ曲という扱いで多少「えーー!」感があったし(小声)、その次に好きな『EXIT』もセトリ漏れでしたけどね!!!!ハハハハハ!!悲しみ!!!!
好きな曲がセトリ漏れしたりファンサ曲でスルッと流れてしまうのって普通ならだいぶ残念なんですけど、今回のMコンはそのへんのことも全部どうでもいっか☆って思えるぐらい全体的に満足できるものだったので、いいもの見れたな!って思います。
 
 
キンキ最高ーーーーー!!!! (まとめが雑)