読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界の中心はここだ

WaTファンでありジャニヲタでもある地方学生が多方面に愛を叫ぶ記録

今日寒いな~

 

大学生の特権で週休3日制の生活をしていて、木曜日は休みなんですわ。ゆとり。

そんなわけで今日はお休みで~~~す\(^o^)/明日学校行ったらまた休みで~~~す\(^o^)/バイト3つ掛け持ちし始めたので、休み=勤務日みたいなとこあるけど。誰にも頼まれてないのに必死で経済まわしてる。

 

つってもバイトは全部夜だし、休みの日の朝なんてゆっくり起きるに決まってるじゃないですか。というわけで今朝は10時半に起きたものの何もすることがなくてブログを更新してるわけだけど、「今日寒いな~」なんてクソどうでもよさそうなブログタイトルつけて、娘に彼氏がいることを知って動揺して急に話題転換して世間話し始めるお父さんみたいになっちゃったことを反省している。

お母さん「あら、この前出かけてたのはデートだったの?」娘「え…う、うん…同じクラスの…」お父さん「きっ、今日すごい寒いな!風邪ひくなよ!コートそろそろ出せよ!!お父さんももうコート出しちゃう!ガンガン出しちゃう!!」みたいな。

本人の口からは聞けないくせに気になっちゃうから、娘がいない隙に娘の部屋に入って机の引き出しの中から彼氏とのツーショット写真とか見つけちゃうんだよ…。話に聞くのと目で見るのとでは衝撃のでかさが違うんだよ…お父さんったらそんなこともよく考えずに引き出し開けちゃって大やけどだよ…。そこで一旦、なんとも言えない気持ちに襲われるんだ…。ほ、本当じゃないか…。しかも相手好青年じゃないか…。もっと…もっと相手がチャラ男だったら反対でき…いやうちの娘に限ってそんな男に引っかかるようなやつじゃないって知ってるけど…!

うちの娘が選んだ相手なら応援するって、それは本心だし、いつか娘も結婚する日がくるだろうしきてほしいし孫の顔も見たいって、それは間違いなく本心だけど、真っ先に心から純粋に祝福してあげられない。周りの祝福ムードに乗れない。「もっとお洒落して行けよ。デートだろうが」なんてちょっとギャグっぽく言って、笑いにして消化もできない。だからって何も言わずにもいられないから、無駄に娘の周りウロウロしちゃうんだ。娘のプライベートに口を出すなんてナンセンスだしそんなことは親父がすることじゃねぇとも思う。もはや娘に対してではなく、自分に対して動揺する。なにをこんなに動揺してんだ。今までこの手のことは娘に限らず相手が誰でも一度も話題にしなかったし、そんなことまで干渉したいわけじゃないし、常に冷静な父親でいたいって思ってきたから、今回も今まで通りに“触れない”って選択肢を選べばいいものをなぜだか今回だけは触れずにいられなかったんだ。親父…。

寝ても覚めても娘のことを考えて子離れができていなかった時期にこんな話を聞いちゃったんだもんお父さん…。そりゃあ、出かけようとしてこの前東京で買ったばかりのニューバランスのスニーカー(すぐ流行りに乗る)履いたら左右反対に履いちゃうよね…。いや、それはさすがにお父さんも自分で引いたけどね…。さらにチャリに鍵さそうとしたら家の鍵さしてたから、「さすがに落ち着けオレ」って口に出して言うよね。びっくりびっくり。新聞逆さまにして読んでるお父さんかよ。

真っ先に、誰よりも先に「よかったな」「おめでとう」「今度ちゃんと紹介しろよ」って、言ってあげたいのに、誰よりも先に口をつぐんでしまう。ショックとは違う。悲しいとも寂しいとも違う。嬉しい、よかったね、って気持ちが全くないわけではない。そっとしておいてあげたい。そっとしておいてあげてほしい。そっとしておいてあげられない。はやく結婚してほしい。まだ結婚しないでほしい。そんなことを考えまくっていたらすっかり日が暮れる時間になっていて自分に引く。娘を世界で一番可愛がってきたお父さん…。

 

なんの話だ。

 

そんなわけで(?)娘を持つお父さんって大変なんだな~~って妄想(??)でしたが、まぁ実際私も娘なわけで、一応年頃なわけですが、今年の娘(私)はバイトのシフト表の12/25にバツを付けたら案の定バイトの先輩に「クリスマス予定あるの?」と聞かれて「ちょっと用事が…」と答えたら「男?」と突っ込まれたので、「…はい」って答えてきました。嘘はついてない。SMAPは全員男だ。

浮いた話のない娘でごめんねお父さん…。いや、クリスマスにSMAPと約束があるなんてスペシャル浮いた話なんだけどさ。浮いた話っていうか浮かれた話か。

 

 

 

今日寒いな~~!お父さんコート出しちゃうよ!!