読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界の中心はここだ

WaTファンでありジャニヲタでもある地方学生が多方面に愛を叫ぶ記録

キーボード側最前列で見るTOKIOのライブはこんなんでした

TOKIO 国分太一 コンサート

 

 

生きて帰って来た。

 

 

怖かった。2014年10月18日、TOKIO神戸ライブに行くのがとても怖かった。

ジャニヲタ人生始まってこんなに怖いことなかった。

そうなんです。タイトルにあるとおりなんです。

 

 

 

 

TOKIOのライブに行ってきた。

f:id:atnnnas:20141020212232j:plain

キーボード側最前列に。

 

 

 

前回の『ON THE TOWN』の感想でも書いたが、人の席運がいい話なんてみんなクソどうでもいいと思ってるのはわかっている。私だって他人の「最前きた♡」ほどどうでもいい報告ねぇと常日頃思ってる。そう前置きしてから、あのとき私は3列目で見た『ON THE TOWN』の感想を書いたのだ。

大事なことなので2回言うが、他人の「最前きた♡」報告がどうでもいいのは重々承知している。「最前やばかった♡」報告がさらにどうでもいいことなんてわかっている。

そのうえで書きたい。私はTOKIOのライブを最前列で見てきた。素敵すぎるご縁に恵まれて、私はTOKIOのライブを、よりによって、キーボード側最前列、国分太一さん側の最前列で、TOKIOのライブを見たんだ。何が怖いってもうすでにほぼ記憶に残ってねぇ。2日前なのに。この興奮を忘れてしまうのは惜しすぎるので、私は私のためにこれを書く。

先に言っておきますが今回はレポらしいレポはしません。「キーボード側最前列で見るTOKIOのライブはこんなんでした」というタイトルどおりことを書きます。ええ、私が常日頃どうでもいいと思っている「最前やばかった♡」報告だけをしにきたのです。

そういうのマジいらねぇよって人は今すぐこの画面閉じて!!!!頼む!!

 

 

 

閉じた!?嫌な人は閉じたね!?!?

オッケ、いくぞ!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あそこ生きた心地しない。

 

 

感想 is 簡潔。

 

 

遡ること約1ヶ月前。

9月23日、私は人生で初めてのTOKIOのライブで国分太一さんにひたすら目を奪われる2時間半を生きた。(TOKIOのライブを知らなかった過去の自分へ - 世界の中心はここだ

そして10月18日、私は人生で2回目のTOKIOライブで生きた心地のしない2時間半を生きた。

 

最前列ってすごいんだな。だって目の前にTOKIOしかいないんだ。ずっとずっと目の前に太一くんがいるんだ。意味わかんなかった。もう二度と行けないけどもう二度と行けなくていい。あそこずっとパニックになってしまう。マジで死ぬ。人はパニックで死ぬ。

 

愛媛公演に行って同じく太一くんに堕ちていたいつもの友達(嵐担兼エイト担)(十祭誘ってくれた子)と一緒に入ったのだが、お互いに身体支え合って震えながら見たライブなんて初めてだった。立てない。あそこ立っていられない。近すぎてもはや近いとかいう次元じゃなかった。距離がない。ライブ後にその子とご飯食べてたらその子から出てきた感想が「近すぎてむしろもうこっち来んなってぐらい近かった」だったから笑った。笑ったけどめっちゃわかる。パーソナルスペース侵入するぐらいの距離なんだよね。初対面の人だと確実に気まずい距離。まぁこっちは全然TOKIOに対して初対面な感覚ないけど。\ほぼ毎日見てます/

ライブ中、身体ずっと痺れてたし音響で耳キーーンなって聴覚死んだしだんだん視界も白くぼやけてくるから、「ああ、私死ぬんだ……」って思ってた。生きて帰ってこられてよかった。いやむしろあそこで死ねるもんなら死にたかった気もする。でもこの翌日が『ON THE TOWN』千秋楽だったので、やっぱり生きて帰れてよかったんだと思う。

 

 

ライブオープニング。ステージが暗転して、中央に長瀬くんが立つ気配がして、え…あれ長瀬くんじゃん……あそこにいるの長瀬くんじゃん…って思ってたらすぐそばに太一くんが来て。

 

私「(友達の手を握る)」

友達「(私の手を握る)」

 

この瞬間が一番死にたかったと思う。

 

 

ステージが明るくなって、目の前に、目の前に、太一くんを見た。

 

 

 

 

い、生きてる・・・・・・・太一くん生きてる・・・・・・私も生きてる・・・・TOKIOみんな生きてる・・・・・

 

 

ステージってどうしても高いからさ、最前列なんてすげー見下ろされるんだよね。あの席入って初めてわかったんだけど、見下ろされるってすげー怖いのな。なんていうか人間の恐怖本能が働く。

冒頭、客席をちらっと見た太一くん。太一くんの見下ろした視線は人を殺せるなと思った。最前列の「目が合った」は嘘じゃない。あれは確実だ。冒頭に2回一瞥くらわされたとき、「え…今絶対目合った……なにその殺伐とした一瞥……殺される…(恐怖萌え)」と思ったことは一生忘れたくない。恐怖萌えってジャンルがあるんだかわからんが、ないんなら俄然作る。私が作る。

遠くから見たら色気で溢れてたけど近くで見たらなんか怖かったの。太一くん。目に力ありすぎだ。どういうことだこれ。愛媛で1階最後列でTOKIOライブを見たときはエロい太一くんに心奪われたのに、最前列で見た太一くんの感想で真っ先に出てくるのが「こわかった」だったから戸惑う。遠くからと近くからで出してる空気違うの。なにもう。好きなんだけど。(順応が早い)

友達もライブ終わってから「最初の太一くん怖かった…」って言ってたから、やっぱりそうだったんだなーと思った。誤解を恐れずに言うと、真近で見る国分太一さんは眼力がこわいぐらいオーラがありました。

 

そんなわけで冒頭ずっと一瞥くらわされることしかなかったから、友達と2人で震えながら「た、太一くん……(ごめんなさい殺さないで)」って感じだったんだけど、花唄で初めて太一くん笑顔になったから「よかったーー!( ;∀;)太一くんわろてるーー!!( ;∀;)」ってなったのも忘れない。笑ってる太一くんかわいくてかわいくてびっくりする。太一くんがかわいいってことを今さら思い出す。

そういえばセトリ変わってて花唄が2曲目じゃなくて3曲目になってた~!ツアー終盤にきてセトリ変えてくるTOKIOのポテンシャル~~~!惚れる~~~!!今さらだけど花唄最初のキーボードの「チャララララララ~~~~ン♪」ってとこ大好きだから、あそこのニッコニコ太一くん大好きだから、花唄セトリ入れてくれてるのこんなに嬉しいことない~~(´;ω;`)

 

あと中盤でステージの演出で白い煙(水蒸気らしきもの)が出てくるんだけど、最前列だとその余波をもろにくらうので、「え、さむ……」と思いました。そのせいですげートイレ行きたくなった。唐突にどうでもいい話してごめん。

 

あまりにも太一くんばっかり見てたから(というか太一くんを見るための席だったから)、「飲んでるの炭酸水なんだ」「あ、左足首に赤い紐のアンクレットしてる」「左手首にブレスレットしてる…」「ネックレスのチェーン見える…」「お尻ちっちゃい…」「腰細い…」って出てくる感想がこんなんしかないです。ひどい。

あっ、キーボード周辺にブタとパンダの置物あったの確認できたよ!(笑)なにあれかわいい(笑)

 

太一くん演奏してるとき相当な頻度で下手裏すぐそばにいたスタッフに目配せしてちょっと俯いて笑ってて、それが一番たまらなかったです。かっこよかった。やっぱり太一くんかっこよかった。あの人ほんとかっこいいのな。

 

このTOKIOライブ行く少し前にツイッターで「私今何がどう転んでも博担をやめる気はないんだけど、こんなに嬉しくて楽しくて自担が大好きでしょうがないってときに、なんでよりによって同じタイミングでこんなにも太一くんを好きになったのか自分を呪う」って言ったんだけど、本当にこのタイミングでキーボード側最前列のチケットを手にした自分呪ったよね。

画面を通して見てかっこいいんだから生で遠くから見たらかっこいいに決まってるし、近くで見たらさらにかっこいいに決まってるだろ!!!!さらに好きになるに決まってるじゃん!!!!!自分もう1人欲しい!!!そしたら私絶対太一担になる!!!!(号泣)

 

ほんと聞かされる方はどうでもいいだろう話するけど、これ自分のために書いてるから許してほしいんだけど、最後の最後で友達と「太一くん!!!」って手振ったら太一くんはける直前にこっち見て笑って手振ってくれたの。嬉しすぎて嬉しすぎてこの記憶だけは一生忘れたくない。彼の視界に入ってしまった。そもそもこの距離で視界に入ってなかったなんてありえないだろうから今さらそんな感想もないんだけど。

そういえば冒頭で長瀬くんが「上の方も見えてるぞ~~~!1階も見えてるぞ~~!このへん(前の方)は見えすぎて毛穴まで見えてるぞ!」って言ったときは恐怖通り越して今すぐ消えたいって思いました。女の人に毛穴とか言っちゃだめなんだよ!無邪気かよ!

 

ラブユーオンリーのとき長瀬くん目の前だったんだけど、いやマジ50センチ前に長瀬くんいて、毛穴見えるってこういうことか…って距離だったんだけど、「君がー君が熱い恋をするーならー相手は僕しかいーなーいー」をその距離でやることはもう一生ないと思った。

f:id:atnnnas:20141020223327j:plain

君が近すぎる。全然視界に入ってないのがわかる。

マジでこの絵ぐらい長瀬くんが意味わからんくらい近い距離に来たあとに隣の友達見たら、「??」って顔してて笑った。現状を把握できていない。

あと友達ずっと「ささくれ無い…」ってつぶやいてた。「長瀬くん爪綺麗…ささくれ無い…」って3回ぐらい言ってた。そこ気になったのかよ。

 

恒例の太一ソロパートの太一いじりは、太一くんの背後にまわりこんだ長瀬くんが自分のマイクの持ち手で太一くんにずっとカンチョーしてました。真顔で。太一くん笑って歌えてなかった。

f:id:atnnnas:20141020223624j:plain

アウトだろ。

 

 

神戸でのTOKIOカルトクイズは\国分太一を若い順に並び替えろ/だったんだけど、長瀬くんが「古い順でしょ?」つって太一くんが「若い順だっつの!!」ってキレるやり取り3回ぐらいやってて笑った。

最近思うんだけど、太一くんってナチュラルに冷たいよね。なんか。物言いが。嫌味なく素っ気ないっていうか。恐怖萌え。

答え発表するときに茂がステージ上うろうろして、松岡さんに「おじいちゃん!うろうろしないの!あんたこっちでしょ!!」って怒られてた。TOKIO平和。

 

まぁわかってはいたけど、全部の曲で松岡さんが全く見えなかったのはちょっと心残りです!ええ!ドラムの向こう側!!

 

 

「久しぶりに晴れたね!TOKIO4回台風とぶつかってるからね!」って流れで太一くんが「このライブ終わったら新幹線で一旦帰ってすぽると生放送」って話になって、「むしろ新幹線止まんないかなって思ってる!ワクワクしちゃう!」つって、「学校休める子供かよ!」って長瀬くんに突っ込まれてた。仕事休める!ってワクワクする太一くん。

太一くんはこの神戸ライブの前日に徳島でおさんぽジャパンのロケしてそこから車で淡路島経由で神戸入りしたらしく、「すげー疲れた」ってすげー真顔で言ってた。

もちろん冗談っぽくではあるんだけど、「新幹線止まんないかな」「すげー疲れた」って、太一くんの多忙さもうちょっとどうにかならんかなーと思ってしまう。全然関係ないのに太一くんのスケジュール把握したら毎度軽く目眩するから。この日神戸でライブ終わってから東京戻って生放送して、また日曜に大阪出てきてライブして、月曜朝からいっぷく生放送してるから。目眩。

 

 

CO2ガス噴射口がステージに向いて設置されてて客に噴射されないようになってるのに、わざわざブーツでその噴射口を踏みつけてガスの噴射角度変えて最前列にCO2ガスぶっかける山口さんに関しては、ドSぶっちぎってて抱いてくれって思いました。既婚者。失恋。

真近で見るぐっさんは本当に綺麗な顔をしていた。イケメン!!!端正な男前だよほんと山口達也さん!!男の人に対してこんなに「顔綺麗すぎるだろ、なんだこれ」と思ったのはひろしくん以来かもしれん。

 

茂も意味わかんないぐらい近くに来てくれたんですけど、ギターぎゅいーーーん!ってやるのを真近で見れたのは冥土の土産にします。ジャニーズ1ジャニーズな男・城島茂

そんなリーダーがキーボードの横に来てガシガシかっこよくギター弾いてるときに、笑顔でおしり叩いて邪魔した太一くん無邪気すぎて〜〜かわいい〜〜かわいい〜〜(´;ω;`)好きになるだろ~~もうなってるだろ~~~はぁ~~~好き。

 

SONIC DRIVE!っていうタオルぶんぶん振り回すテンションぶち上がる曲があるんだけど、そこで下手端っこ通路前にいた4歳ぐらいの男の子にぶらーーんってさせて自分のタオル手渡した太一くんは父性の爆発だった。\ちょっと誰か今すぐ国分太一さんにかわいいお嫁さんとかわいい息子持ってきて!/

 

アンコールでTOKIOみんな縦一列になって前の人の肩に手ついてシュッポッポーって登場したのは可愛すぎて「は????」って感じでした。松岡くん爆笑してた。太一くんと長瀬くんも何か話しながら爆笑してた。なに、楽しそうだけど全然わかんない。楽しそう。TOKIO楽しそう。

長瀬くんが「やっちまった…明日のライブのこと考えてなかった……」って言ったら、ヲタが\とりあえず今日!!/って叫んでTOKIOみんなすごい笑ってたの可愛かったです。「そーだよなー!とりあえず今日だよなーー!」って。

 

長瀬くんが「俺らはダサくていいんだよ。90年代の古臭いバンドなんだ。ダサい俺らについてきたのがみんななんだからな」って言っててすごい恋だった。長瀬くんの言葉って8割トンチンカンだけど、いつも純粋で真っ直ぐだから惹かれる。

 

 

 

 

 

そう、だから、ここまで書いたけど、私がどうしても言いたいことはただ一つで、

 

 

太一くんがかっこよかったです。

 

 

キーボード側最前列で見るTOKIOのライブはこんなんでした。

 

 

 

というわけで次の現場は、2週間後の11月2日、TOKIOツアーラスト武道館です!!1つのツアーに3回も入るなんて自分TOKIOのライブ好きすぎかよ!!!!はははは!!(高笑い)素敵なご縁には本当に感謝するしかない。最近恵まれすぎてて怖い。なんかもう本当に、本当に、どうしよう、私に身体もう1つ持ってきてーー!TOKIO担だって宣言させてーーー!!

そんなこんなでこのTOKIO神戸ライブ翌日にはオリックス劇場で『ON THE TOWN』2公演入って大千秋楽を見届けました。時間あればそっちもまたブログ書きます。生きた心地のしない2日間!生きて帰った自分に拍手!まる!!