読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界の中心はここだ

WaTファンでありジャニヲタでもある地方学生が多方面に愛を叫ぶ記録

総括すると「40代ジャニーズ愛してる」って話

TOKIO 城島茂 国分太一 記念日 SMAP

 

茂抱いてくれないか。

 

城島茂さん24時間マラソン101km完走、本当に本当にお疲れ様でした。おめでとうございます。感動をありがとうございました。

実はスタート時間もゴール時間もせっせと1人イントロドン(バイト)していてリアルタイムで見れなくてすごい残念だったんだが、録画見て1人で号泣した。

沿道の声援に笑顔で手を上げて答えるリーダー、「もう壊れてもいい」とラストスパートをかけたリーダー、輩(やから)のような乱入のしかたで登場したTOKIO、ゴールテープ前でTOKIOを呼ぶリーダー、関ジャニ∞の番組だからと武道館には入らないと決めていたTOKIO、1人でゴールしてしっかり立ってコメントしたリーダー、ああ、リーダー、ああ、TOKIO、、うっうっ、、、(号泣)

毎年24時間テレビを見て号泣すると、夏が終わったなぁと感じる我が身。

今年の夏はSMAPTOKIOだったなぁ、、と涙をぬぐいながら思った10代最後の夏でした。(完)

 

 

もう9月だってよ。(現実)

信じられん。8月何してたんだか記憶がない。すげーテレビ見てたのは覚えてる。(つまり暇だったんだな)9月は現場の予定たくさんあるのでハッピーなんですが、それ以上に憂鬱な本業が2週間もあるのでなんかもうテンションの持って行き場が迷子です。でもいっか!それを乗り切るために強行突破で現場詰め込んだしな!!やっぱりテンション上げてこーぜぇーーー!現場の秋だぁーーー!9月ヤッホーーーーー!!!

 

 

ハイ。というわけで本日、9月2日。

 

 

国分太一さん40歳のお誕生日おめでとうございます!!!!

パンパカパ~~~~ン!!

40代アイドルについに太一くんが仲間入りです!!!!!!突然祝ってゴメンネ、太一くん!!導入ヘタクソかよ自分!!!

 太一くんがもう40ってなぁ……

次に40代に突入するのが2年後の井ノ原快彦さん、その次が香取慎吾さんってのすげーよなぁ…何がすげーんだかわからんけどただみんな歳とってるだけの話なんだけど、アイドルってすげーよなぁ……(アホの子)

 

4ヶ月前、太一くんについて丸々1つの記事で喋り散らしたことがありました。

私が惹かれる国分太一の話 - みんな虚像なんだから

私が国分太一さんに惹かれる理由は、詳しくはこれ読んでもらうとして(投げた)

最近いっぷくちゃんと見れてなくてゴメェン!スマスマばっかり見ててゴメェェン!!おたく節操なくてゴメェェェン!!!でもおさんぽジャパンは変わらず毎日見てるよぉ~~~!!(手を振りながら)って感じなんだが、太一くんが40歳を迎えたというこの世界に感謝して(?)この記事のなかから、ちょこっと抜粋します。私が好きな太一くんの話。

 

  • 高校時代にこういう男友達がほしかった

それも共学の高校のクラスメイトとかではなくて、太一くんは男子校で、私は女子高で、通学の電車で知り合って仲良くなって、たまに休日に二人で遊びに行くような、そんな関係になりたかった。私は太一くんをそういう目で見ています。

 

  • 絶妙な男子校感

なんていうか、けっして落ち着きがないってわけじゃないんだけど、一般的なアラフォーとは少し違うっていうか、完全に大人だって言い切れないような、すごくいい意味で子どもっぽさというか男子高校生の青春臭さというか、そういうものをまだ持っている人だと思う。そんな魅力。

 

  • 好かれることが似合う人

後輩に慕われる場面もよく見るんだが、こういうときに本当にすごく嬉しそうな顔をする太一くんもたまらなく好き。嬉しい!!って全身から伝わる。変な言い方だけど、好かれることが似合う人だな、って。

 

  • 私が太一くんに惹かれる一番の理由

太一くんのよさってアクのなさっていうか限りなく“普通”なことだと思うんだけど、限りなく普通な人がこれだけたくさんテレビに出てるっていう、そこにあるはずな“普通じゃない”何かを見出したいんだ 私の探究心をぞくぞくさせる。私が太一くんに惹かれる一番の理由。

 

 

今月にTOKIOのライブに行けることがこんなに楽しみなこともないかもしれません。101kmを完走した茂と、40歳になった太一くん、長瀬さん、山口さん、松岡さんがライブステージに立つ景色が見れるんだなぁ。幸せすぎて自分そろそろバチ当たるかもしれん。友達には「いっそしね」って言われました。ドストレート。

 

ああ、そうだ!幸せすぎてバチが当たるといえば!!

9月14日のSMAP京セラドーム、行けることになりました。

夢のSMAPの世界についにお邪魔できる〜〜〜!!!

チケットを譲っていただける方が無事見つかりました。チケツイ拡散にご協力いただいた方、本当にありがとうございました。14日が最もチケ薄だったんじゃないかってほどチケット見つからなくて、ダメもとでチケツイ流してみたけどまぁそんな簡単に見つかるもんじゃないよな…でも行きたいの……と悶々としていたところで声をかけていただけました。その瞬間のワイの顔、ナチュラルに(゚∀゚)←こんなんなってたと思う。キセキだ。大きなキセキ起きた。

というわけで、14日は、昼にけんくんの舞台『炎立つ』を観劇後、ダッシュで京セラに向かって人生初SMAP!!という超強行突破スケジュールでお送りできそうです。楽しいーー!なにそれーーー!ビバ☆エンジョイ☆レッツ☆ジャニヲタ!

 

 

そういえば全然話変わるけど、いつもの嵐担の友達がこの前まぁまぁの熱量で「いつも嵐一緒に行ってる子がなんか最近おとなしいな〜と思ってたらしれっとV6のFC入ってた!!!」 と連絡してきました。MAJIか。なんでだ。何きっかけだ!けんちゃんが好きらしいので、ということはVSか!?VS嵐なのか!?と1人でうきうきしてしまいました。

V6はSMAPTOKIOのように夏に一発かまして世間を賑わせてるわけではないのに、静かにしれっと着実にファンを増やしているようで、そのすさまじい「しれっと」感がV6のグループの魅力なのかな…などと思ってしまいました。なんだよ。「しれっと」した魅力って。(自分で言っておきながら)そういえば私がV6を好きになったのも特にこれといったきっかけがあったわけじゃなかったな~と思う。この40代ジャニーズの波に乗って、V6が一発かます季節もくるのかな~~としれっと期待する9月の幕開けでした。以上です。