世界の中心はここだ

WaTファンでありジャニヲタでもある地方学生が多方面に愛を叫ぶ記録

NEWSとKAT-TUNの違いとは

askの質問に答えにきましたーーー!!

ちょっとナイーブな部分に触れなきゃいけなくなるのでびくびくしながらですが、私が思っている2グループの脱退の印象、2グループの違い、2グループの関係性について書かせてください。

 

三太さんおすすめの美恋魂のDVD見ました!泣きました!同じ様に再出発したコンサートでNEWSとKAT-TUN(カウコン)全く反対のけじめというか再出発の仕方だなぁと思いました。上手く言えませんが・・・三太さんから見るこの二組の違いは何ですか?

 

美恋見たんですか!!!!いらっしゃいませ!!!!(?)
そうですねぇ。メンバー脱退後の再出発1発目という点だけで言えばNEWSの美しい恋DVDとカツンのカウコンDVDは共通していると思いますが、そもそもがNEWSとカツンはそれぞれイメージカラーが白と黒だったし(今もかな?)、2004年のSUMMARYにいたっては「KAT-TUN vs NEWS」だったし(何を戦わせてたのかは知らん)、何かと対照に置かれてたほどグループの雰囲気が違うので、そりゃあここまで色の違う再出発になるだろうなぁとは思いました。あのときNEWSカツン合計12人だったけど今8人だね・・・・・すっきりしたね・・・・。ちなみにこのSUMMARY、ディスク化されてるので興味ある人は見てみてください。
NEWSが6人から4人になったとき、私はすでにNEWS担だったのであの衝撃を内側で体験した人間なんですけど、だからといってカツンが5人から4人になったときのファンの気持ちがわかるかって言われたらわかんないっす。だって全然違うと思う。脱退の経緯が違うし脱退した人がグループの中でどんな役割を担ってたかってのも違う。脱退後、再出発までの期間の長さも再出発の仕方も違う。

カツンの再出発は、外側から見ていてすごい「KAT-TUNのエネルギー」が溢れていたなぁと思います。強かった。再始動しようとするKAT-TUNはとても強く見えた。あのとき亀梨さんが前に立って「ご心配をおかけして申し訳ないです。4人で頑張っていくのでこれからもKAT-TUNをよろしくお願いします」ってコメントをしていたのをよく見ていて、それがすごく印象に残っています。内側ではどうだったのかわからないけど、少なくとも外側から見て、あのときのKAT-TUNは強く見えました。NEWSはあのときネットにメンバーそれぞれのコメントはあがったけど、だいぶ長い期間彼らの生の声を聞くことがなかった。カツンは脱退報道の1ヶ月後には4人でオリジナルアルバム出したし、2ヶ月後には京セラドームでカウントダウンコンサートをやって、動き出す早さもそのエネルギーも強かったなぁと思います。NEWSが脱退後に初めてテレビに出たのは、たしかテゴマスが魔法のメロディでカミスン(生放送)に出たときだったと思うんだけど(違ったらゴメン)、ただまっすぐ前を見ていた2人に、MCの中居くんが「NEWSがちょっと減っちゃったんだよね?」って切り出し方をしてくれたとき、嬉しくて切なくて泣きそうになりました。きっとテゴマスの2人はもうすぐ始まるテゴマスの全国ツアーに集中したかった時期だろうし、それでもNEWSの話は触れないわけにはいかないし、でもきっとこの段階では4人のNEWSの未来はまだ真っ白で、何も明確な言葉を言えなかったんだろうと思うんです。ただまっすぐ前を見ることしかできなかったテゴマスの2人、そのとき家にいたであろう小山さんとシゲはどんな気持ちでこれを見ていたんだろうなと思います。小山さんは後になって「あのときドン底を見た」とファンに語ってくれた。その表現の重さたるや、正直言ってえぐかったです。えぐい。シゲに「2人になってもNEWSやろうな」って言ってたり、「NEWSをなくそうって話もあった」「何度なくなってもおかしくないグループだった」「4人でNEWSやらせてくださいって何度も頭下げた」って、後になって出るわ出るわ、解散という2文字をこんなにも身近に感じて震えたことはいまだかつてなかったですね。NEWSは脱退報道の8ヶ月後にベストアルバムを出し、9ヶ月後にシングルを出し、10ヶ月後に全国ツアーをやり、そして彼らが4人でドームに帰ってこられたのは1年11ヶ月後でした。
ステージの作り方も楽曲の雰囲気もファンとの繋がり方も違うなぁと思います。それはNEWSとKAT-TUNだけの話に限らず全部のグループが違うから、まぁ当たり前ですよね。ええ。今すげー真顔ですげー当たり前のこと書いてる。

少年倶楽部プレミアムでNEWSがゲストに来て、「減っていくのを外から見ていてどう思ったか」って話になったとき、亀梨さんが「どっちが先だっけ?こっちが先?」って言ってて、小山さんが「いやいやこっちが先。どんどん先」って言ってたのがすげー切なかったのを覚えています。「どんどん先」て。

そもそもデビューはNEWSが先だけど結成はカツンが先、っていう縦の関係性がよくわからん2グループだよね。入所日で言えば古い順に、上田・亀梨・中丸・増田、田口・加藤、小山、手越になるんだっけ。わりとカツンのほうが先輩。っていうか小山さんは最初カツンだったからね!ジャニーさんに「YOU、KAT-TUNだからね」って言われてるからね!SHOCKなんてまるっきりKAT-TUNでやってたから、最後の紹介「KAT-TUN」で手上げてるからね!田口さんとシンメだったからね!なのにジャニーさんに「YOUやっぱKAT-TUN違うわ」って言われてNEWSになっちゃったからね!ジャニーさんテキトーすぎる!でもデビュー当初のあのギラギラカツンの中に小山さんが混じってたことを想像すると明らかに違和感だから、やっぱりジャニーさんテキトーだけどよくできたジジィなんだなと思う。(脱線)

定期的にメンバーが抜けていったことでコミュニケーションを定期的に取ることの必要性に気づいて、年々グループの仲良し感が増してきたっていう点においては共通している気がします。

増田さんが「NEWSとKAT-TUNでCD出したいね」って話をしたら、NEWSサイドはわりと乗り気だったのに、カツンサイドが「そだねぇ」って果てしなく世間話程度の反応だったのが印象的でした。同じ時代を生きてきたけど、これまで歩んできた歴史も違うし、これから歩んでいきたい未来も違うんだろうなぁと思う2グループです。これから8人が見せてくれる未来が楽しみでしょうがないです。