世界の中心はここだ

WaTファンでありジャニヲタでもある地方学生が多方面に愛を叫ぶ記録

関ジャニ∞のDVDを見ています

 

WaTが地上波に姿を現す世界よ~~~~~~~~!!!元気かぁーーーーーーーい!!!!

今日はついに待ちに待ったFNSうたの夏まつりの日ですね。

というわけで、私は元気です。起きて一番、カーテンを開けて外に向かって「オーーーーーーシャンビューーーーーーーー!!!!」と叫ぶぐらいには浮かれています。 目の前に広がるのはそう、マンションと駐車場。海なんてどこにもないけど、私の心の目を通せば見える。オーーーシャンッビューーーーーーーッッッ!!!

・・・・・・と、ここまで浮かれているのに夜はバイトなためFNSリアタイできません。(不憫)1人イントロドンして気を紛らわすことにします。終わり次第ダッシュで帰る。光の速さで帰る。

 

さて、本日のブログはタイトルのとおりです。ナウです。今、関ジャニ∞のDVDを見ながらキーボードをポチポチしております。

これまでに私は散々ブログで「○○を好きになってしまった!!!」と喋り散らしてきました。V6、小山慶一郎、WaT、国分太一KAT-TUNSMAP、、そして今日は関ジャニ∞の話です。ここまできたらクソDDにも程がありますが、もうなんだっていいです。人を好きになって何が悪いのよ!!!生まれてきてよかった!!!!!

 

嵐兼エイト担の友達から半ば強引にジャニーズDVD物々交換条約を成り立たせて(おれがTOKIOとカツン貸すからアラフェスとエイト貸してくれ、という流れに持ち込んで)お借りしたJUKE BOXを見ています。2回目である。見たくなったというよりはお勉強のためにかけている。あと一週間と少しで、私は彼らの現場にお邪魔する。せっかくえげつない倍率のなか友達がチケット獲得して、「暇?」という雑な問いかけによって同行させてくれることが決定した関ジャニ∞のスタジアム公演である。しっかりお勉強して行かなきゃバチ当たりそう。いや絶対当たる。

すごいどうでもいい話するけど、エイト担って見た目めちゃくちゃわかりやすいイメージなんだよね。フィルフェス行ったとき思った。緑と黄色の髪ゴムでツインテールして、片足ずつ緑と黄色のハイソックス履いて、緑と黄色のスニーカー履いて、緑と黄色のエイトレンジャーキティちゃんマスコットをツアーバックに付けてる女の子とかいた。(実話)・・・わ、わっかりやすぅーーーい!こういう子についていけば間違いなく会場に辿り着けるから、方向音痴には非常に助かるんですけど。あとメンバーカラーのつなぎを着てるのはエイトの現場ならではじゃないかな。フィルフェスのときはさすがにそこまでの格好の人はいなかったけど、今度はガチのエイトの現場だから、みんなどんな格好してんだろうってそこがひそかに楽しみでもある。つなぎコスの人数かぞえてみたい。こっそりメモに正の字書こう。(小学生)

 

関ジャニ∞ですが、正直言って私は彼らのことをほとんど知りません。じわじわ人気が出て、もうすっかりドームツアーしかできなくなったグループにまで成長した彼らが、ゴールデンでレギュラー番組をやるまでになっていた一方で、ずぶずぶとオジサンアイドル沼にはまっていった私。エイトももういい年したアラサー集団だけど、日頃アラフォーを愛でているオタクにとったらアラサーなんてまだぴっちぴちだし(言い方)もうかわいい息子のようでしかなく、ここまでテレビに出ていてもなかなか注目して見ることがありませんでした。

エイトのキャラクターのバランスの良さはものすごい強みだなぁとは常日頃思っています。ただ、個々は大好きなんだけど楽曲がそこまではまらなかったので、グループにもはまることがなかった。でもこのままじゃだめだ。せっかく現場に行くのに、楽曲やステージの魅力がわかっていないままじゃ100%楽しめない・・・・!十祭がどんなもんなのか情報集めてないから全然わからないけど・・・!え、歌うよね!?なにかしら歌は歌うよね・・・!?3時間ぐらい野外でコントするわけじゃないよね・・・??(一抹の不安)というわけで、お勉強のために私は今関ジャニ∞のDVDを見ています。

 

KANJANI∞ LIVE TOUR JUKE BOX(BD盤) [Blu-ray]

KANJANI∞ LIVE TOUR JUKE BOX(BD盤) [Blu-ray]

 

 

『Sorry Sorry love』が一番好きです!!!!(唐突)JUKE BOXで言うと、この楽曲と演出が最高好き。すげーかっこいい映像のあとに、ぞくぞくするイントロがかかって、ステージごと天井から7人が降りてくるんですよ。天井から・・・・!7人が横一列に並んで!!私こういう雰囲気の演出すごい好きなの・・・!ザ・ジャニーズ!!

 

ちょっと話変わるけど、私関ジャニ∞で一番好きな曲『Brilliant Blue』って曲なんですよ。楽曲もだけど、パフォーマンスも含めて。カウントダウンライブ2009-2010京セラのパフォーマンス。

 

COUNTDOWN LIVE 2009-2010 in 京セラドーム大阪 [DVD]

COUNTDOWN LIVE 2009-2010 in 京セラドーム大阪 [DVD]

 

 

ファーが付いた丈の長いシルバーのコートで統一されて、メインステージで7人横一列で揃って踊る関ジャニ∞が衝撃的にかっこよくてど真ん中だった。関ジャニ∞って、笑顔いっぱい元気いっぱいふざけまわるコッテコテの大阪ソングを歌うイメージが強すぎるんだけど、この曲では一切笑顔がなくて、なんだよ関ジャニ超かっこいい・・・・・・!!この顔は知らなかった・・・・!と震えたのを覚えている。

 

JUKE BOXの『Sorry Sorry love』はあれと似た衝撃があった。私たぶん7人が同じステージ上に横一列になってるのが好きなんだ。これって関ジャニ∞に限ったことじゃないけど、メンバーが横一列になって揃って踊ってるのって、単純に圧巻なんだよね。パワーがすげぇの。グループの色が一番出るし、グループのオーラが一番出ると思ってる。

なんだよ関ジャニ∞かっこいいじゃん~~と震えたと同時に、もう彼らもいい大人なんだからもっとこういうシックなダンスナンバーたくさん歌わせてあげてよ!とも思いました。

最近の関ジャニ∞って、『涙のこたえ』『ひびき』『オモイダマ』のようなバラードが多くなってきてる印象があって、個人的には、シックはシックだけどそういうことじゃなくて・・・・!と思ってる。何様だよって感じだけど。やっぱり『Brilliant Blue』とか『Sorry Sorry love』の関ジャニ∞純粋にかっこいいと思うんだよ。バンドスタイルも戦隊スタイルもいいけど、まぁただの私の好みだけど、7人が横一列に並んで歌えばこんなにかっこいいのに・・・!もったいない!!と思わずにいられない。でも、たまに『キング オブ 男!』みたいな、どエライやつもブッ込んでくるから、傍から見ていて飽きないです。結局いつも楽しそうでいいよね(笑)

 

歌声で一番好きなのは丸山さんかもしれない。いい声だな~~と思うのが8割丸山さんだった。

個人でいえば、たぶん安田くんが一番好きです。彼、いい子すぎる。

 

ジャニ勉の笛木優子さんゲスト回がものすごく好きなんです~。関西人はせっかちだって話で笛木さん村上さん渋谷さん錦戸さん大倉さんらが盛り上がるなか、「おれ全部何も思わへんな~」とぽっけーーと会話に参加してきた安田さん。「それで遅刻するんですよ」と大倉さんにおっとりエピソードをばらされる安田さん。

 

大倉「ご飯屋さんの予約時間がせまってて、2人で急いで歩いてたら、(安田が)ああッ!!ってマンションの前で立ち止まって、なんや、と思ったら、ドアに閉じ込められてるカエルを助けようとして

 

 

 

 

 

おい、急にディズニーファンタジーの世界観ぶっ込まれたぞ。

 

「ちょっとカエルが閉じ込められてるから・・・」と大倉さんを待たせてカエルの救出に向かったらしい安田さん。

 

横山「(ぼそっと)ヤスってそういうとこあるよな~」

あるんだ。

 

これに対する安田さんの弁明「ご飯食べに行くのも大事やねんけどさ、そのあとのカエルの人生気にならへん?」ごめん、気にならない。

そしてまだ出てくる。

渋谷「カナブンとかもめっちゃ助けるやろ。普通やったらカナブンおっても、(掴んで)窓開けてパッて(投げる)。でも(安田は)それをやらずに、(カナブンを)ちゃんとお花のところにこう・・・・(そっと置く)」

 

メルヘーーーーーーーーーーーーーン☆☆☆☆☆☆☆

 

安田「捕まえたカナブンを飛ぶやろと思って、こうやって投げたら、土に落ちたんですよ。だから、飛びたくないカナブンもおんねやな

 

 

マザー・テレサかよ。

 

 

そして安田さんがそんな調子なので、この前「ゴキブリやったらどうすんの?」と聞いてみた渋谷さん。安田「そりゃ、パーーン!いく」と言われて、ほんのりショック受けた渋谷さんが乙女。

安田「おれそれしぶやんに言われてから、2日間考えたんよ」

 

安田さんゴキブリのこと2日間も考えたんだ。

このとき人生で初めてゴキブリのことがうらやましくなった。

 

安田「子どもの頃にゴキブリって汚いって教えられたけど、よくよく考えたらあいつらもしっかり生きてるし、ゴキブリはべつに悪いことはせーへんのちゃうか、って。それから出くわしてはないけれど、今度出くわしたときにおれちゃんと手で触ってみようと思って

 

 

 

 

 

ゴキブリを!?!?!?!?

 

渋谷「1回向き合ってみよう、と」

安田「そう」

横山「ちょっと待って(笑)これ何の話やったっけ」

渋谷「安田とゴキブリの話」

 

ちげーよ、イライラするって話だよ!!!!!(笑)

 

このときのジャニ勉本当に好きです。

あとAスタジオに出たときの安田さんも大好きなんですよ~~~!なんかもはや関ジャニ∞のDVDの話でもなんでもなくなってますけど(ゴッメン☆)ただの安田さんがいい子だって話だ。安田さんの家族まじでみんなふわっふわだしほんとかわいい優しい優しい優しい。

 

何が言いたいかっていうと、関ジャニ楽しみだな~~~~~って話です。なんの生産性もない話でゴメンッ☆

というわけで、今日も元気に1人イントロドン☆しにバイトへ行ってきます。(デジャヴ)